リーグ戦再開

浦和レッズ
06 /19 2009
鹿島に実質勝ち点差7の2位で、リーグ戦再開。
登録選手の3分の1近いけが人がいながらにして、
悲壮感もなく、機嫌よくサッカーやってる浦和ですが、
まずは、テレビより臨場感のない日産スタジアムで、
もはや、慰める言葉もない、マリノスとの一戦。

まあ、試合の結果は別ですけどね。
なんか、八つ当たりは得意そうな人たちですから、
苦戦しそうだなw。

代表メンバーも戻ってきますが、
相当こき使われたみたいですから、休めばいいよ。
むしろ、3連勝中のナビスコメンバーが、
強豪マリノスにどこまで通用するのか、見てみたい。

坪井・暢久のCB、啓太・萌のボランチが、
最近、やたらと機能していますので、
このまま、解体してしまうのは、正直惜しいんだな。

もう崩壊しちゃってるチームとやった、
前の試合の大量得点はまったく参考になりませんが、
あの、まったく機能しなかったエジタカ2トップさえも、
見事に再生してしまったフィンケの次のチョイスは、
大いに関心が集まる部分ではあります。

とりあえず、闘莉王と阿部ちゃんは、
リーグ戦のことは心配せず、僕らに任せて、
大原で、腰縄トレーニングに励んでおいてもらいたい。

世界のレフティーが見られないのは心残りですが、
浦和のスコールズでも、楽しむことにしましょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito