麒麟杯ベルギー戦 仕上がりは順調、あとは結果

日本代表
06 /01 2009
朝一番から、眼前の敵に塩を送るという、
栗鼠の心温まる破壊力抜群の移籍報道に、
くらくらの月曜日ですが。

埼スタ開催継続なら、頑張って残留してくれ、頼む。
・・・・・・金がないんだよ、遠征する・・。

おしりの痛い直輝は、ウズベク帯同を免除され、
大原で調整のようです。
岡ちゃん、直輝だけは過保護モードだなw。


さて、訳あって、ベルギー戦行ってきました。
(関係者、コメント禁止。)

到着した頃は、絶好調の大雨で、
素足・サンダル・ズボンたくし上げ
+REDS黒キャップ・赤い公式ポンチョという、
ちょっと、はたから見ただけでは、
なかなかうぃあ~とは気づかれにくい格好にも拘わらず、
なんで、瓦斯サポの連中は、こっち睨むんだろうな。

悪いことしてないのに・・、してな・・、してないよな・・、してるか・・。

P5310018_convert_20090601220059.jpg P5310019_convert_20090601220129.jpg

入場直前には雨もやみ、KYな格好も片付けられましたが、
一応、ベルギーサポ横に陣取るこの気の使いよう。
・・・・・・金がないんだよ、青い服買う・・。

代表が、赤くなればいいんだな。
そもそも、何で青いんだよ。

つ~か、岡ちゃんの写真のでかいのは勘弁。

P5310016_convert_20090601215950.jpg P5310012_convert_20090601220634.jpg
P5310011_convert_20090601215903.jpg P5310020_convert_20090601220200.jpg

そして、浦和の選手+長谷部だけ、スタンディングオベーション。
また、睨まれたw。長友の時、鼻、ほじってたし。

そもそも、フクアリの結果すらよく知りませんでしたが、
(1-1のドローだったのね、)
主力のいない、しかも中1日のベルギー相手の試合で、
どう盛り上がっていいのかも分からず、とりあえず静観。
直輝も出ないしな。

ベルギーの選手はからだが大きいだけで、
逆に足遅いは、キレはないは、少し可哀想でした。

しかし、長友は、とんでもなく足速いな。
浦和との試合では、あまり目にすることはない姿ですが。

さて、感じた事の羅列ですが、

・2試合続けての憲剛システム、本番で使えばいいのに。
・明らかに足の痛そうな闘莉王は、ぶっつけ本番でいいのに。
・大久保、どうしたん?
・阿部・山口の目処も立ち、槙野の出番がなくなったな。
・阿部ちゃんのボランチ起用に満足、今野が不憫。
・世間が言うほど、俊輔、良かったっすか?

まあ、悪口ということではなくね。
パススピードが非常に上がっており、(スリッピーなのにコントロールしてたし、)
見ていて、とても気持ちのいいサッカー、していたと思いますよ。

3月以前は、作り過ぎというか、パス出しっ放しというか、誰が打つねんというか、
そんなまどろっこしさがありましたが、
今回の代表は、いい積極性が出てきましたね。

岡崎のゴール感覚は、大きな武器になりそうです。
久々の”ゴン中山”的雰囲気を感じることが出来ました。
本田も、ようやっと、”口”に”足”が追いついてきました。
個人的には、俊輔より雰囲気持っているような気がしますがね。

そんな進化が見えたのは、このキリンカップの収穫だったと思います。

それにしても、アウェイ側のゴル裏のコールは、まさに念仏w。
滑舌が悪いのかな。声もごにょにょ。寄り合い所帯だしな、仕方ないか。
横のベルギーサポが仕掛けるウェーブも、しつこ過ぎて辟易。
やけくそになるのか勝手だが、巻き込まないでくれ。
君が代だけ歌ったけど、周囲から浮いていて恥ずかしくなった。

パスが速くて、それをトラップしただけでどよめき。
2~3回、ダイレクトパスが繋がっただけで賞賛。
青い人たち、どんだけ、バー低いんだよw。
それでは、ツボのオーバーラップのみで祭り状態になる、うぃあ~と同じだ。

それでも、雨やんで、快適に試合観戦できてよかったです。
まあ、本番で、これと同じような爽快な試合が出来るとは、
まったく期待はしてませんでしたが、見事な仕上がりじゃないですか。

P5310030_convert_20090601220232.jpg P5310034_convert_20090601220703.jpg
P5310036_convert_20090601220739.jpg P5310042_convert_20090601220305.jpg

残り3試合、心の底から、バーレーンがこけるのをお祈りし(違
(でも、次節はバーレーンないんだよな。)

でも、この状況でも、気を抜く気配の見えない岡ちゃんや俊輔。
こういう気持ちの持ちようを見ると、ドーハやジョホールバルは、
かけがえのない日本の財産になっていますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito