ナビ杯ホーム新潟戦 暢久の転職先

観戦記
05 /30 2009
デジカメに電池入れ忘れた・・・orz。

観客が27000人ともなれば、
器の大きい埼スタも、なにか物悲しい光景になります。

カシマの人なら、慣れっこなんだろうけどな。

SRもガラガラ、駅降りてからの道もガラガラ、
コンコースもガラガラ、MUもガラガラ、
そして、北スタンドすらスッカスカ。

みんな、ハーフタイムにトイレ行きやすくて、よかったね。

代表に拉致され、けが人も続出し、ホリは出場停止。
登録選手31人のうち、プレイ可能なのが19人。
順大が外れて、あとはめでたくベンチ入り。

今日のスタメン

____エジ____
セル___高原__峻希
___細貝__啓太__
アレ______西澤
__坪井__暢久__
____山岸____

暢久CBのうわさは本当でした。
萌が、どこで生きるかというのがポイントだったような気がします。

まったく、こんなにレギュラー抜けて、太刀打ちできるかよ、
と思いつつ、冷静にメンバーを眺めてみると、

A代表経験者6名、五輪代表経験者2名、
峻希も世代別代表でしたので、

・・・元日本代表だらけやんけ。
まあ、何も臆することもないんですが。


なんとも不思議な試合でした。

ピッチにいるべき選手がいない、居心地の悪さ。
なにか遠慮がちで、スピードアップしない攻撃。
今にも破綻しそうな、ふわふわとしたディフェンスライン。

それらが、時間を追う毎に、
次第に引き締まっていきます。

ひとつは、暢久のとんでもない落ち着きぶり。
ヨシヤ・峻希を操って、日頃求められている激しい上下動は人任せ。
アンティシペーション能力の異常な高さを発揮して、
新潟に、ボックス内で好きなことをさせません。

もうひとつは、ヨシヤの奮闘。
右サイドを駆け回りながら、なぜかバイタルエリアにちょくちょく出現。
惜しいミドルシュートの後、
萌とのワンツーで新潟の最終ラインを鮮やかに突破して先制弾。

これが、チームとサポーターに、勇気を与えてくれました。

この日、丸刈りで現れた高原は、
ジュビロ時代を髣髴とさせる野武士のような精悍な顔つきで、
プレーでも、これまで見られなかった「強さ」を見せてくれます。

萌も、CBよりもボランチの方が、
彼の攻撃性(+凶暴性)が発揮できるような気がします。
大宮戦のミドルが、前線へと押し出す勇気を与えているようです。

周りの懸念をよそに、リードした浦和は、
次第に自分たちの形を、しっかりと描けるようになっていきます。

一方、新潟の出来の悪さにも助けられました。
本当に、埼スタは嫌いなんだな。

大島1トップ、本間アンカーの4-1-4-1。
貴章のいない右サイドで、松下が奮闘するも、
PJと時間稼ぎの韓国人が、互いの特徴を消しあうように、
左サイドからの攻撃が停滞していきます。

セルが、リシャルデスの足を思い切り踏んづけるというGJ。
PJ下げた段階で、脅威と呼べるようなものは何もなくなりました。

貴章のいるといないで、これほどの差が出るものなのか。

一方、浦和は何度もゴール前で、混戦状態を創出し、
モールで押し込むような、ラグビー張りの肉弾戦を展開、
最後に萌が左からえぐって、セルがねじ込んで2点目。

2-0というシチュエーションって、・・・・いつ以来か記憶にない。

暢久にこき使われたヨシヤが、両足つって、リタイヤ。
フィンケ先生は、水輝を入れて、3ボランチの4-3-3にシフトし、
試合をクローズしにかかります。
それも、見事に実行してみせる「控え選手」たち。

結果的には、鮮やかで爽快なゲームでした。
まあ、気に食わない点も多々ありましたけどね、特にアレw。

暢久は、思いのほか楽な仕事を見つけたようで、
闘莉王やホリが戻っても、どかんのじゃなかろか。
これで、タダでさえ長い選手寿命が、また延びそうです。

残り2試合、どんな結果を残せるかは知りませんが、
このメンバーに、こういう成功体験を残せただけで、
去年、残り3試合惨敗したチームとは、全く違うのだということを、
改めて、実感することが出来ました。

違う選手で同じサッカーを貫くことは、
監督さえ優秀であれば、不可能ではないんだな。

けが人が出るほど、次の試合が楽しみになる、
変なクセがついてしまいそうです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

埼スタはワンダーランドと化したようですが(目出度い)、私にとっては…、

赤人さまの、この更新ぶりがワンダー!ワンダー(殴)

でも、楽しい!!!

>じ~じさま
最初は怖くて怖くて、横向いてみてましたがw。
ヨシヤのハニカミ場内一周で、婦女子が根こそぎ拿捕されていました。

どこもかしこもスムーズに使えましたぁ~。
こんなに空いてる彩スタ・・・(ーー;)
喜ぶべき?ですか???

赤人さん同様、始まる前から、
これ以上けが人出たら、ベンチにも空席できちゃう~っって、嘆いてたんです。
メンバー見て、坪や暢がケガ明けのサテライトリーグみたい、って思ってました。

だから、結果度外視で観戦するつもりでいたんですが・・・
マジ顔で指示出す暢
やればできるじゃん♪
いや~、やってくれますね。
これで、闘莉王に怒られなくて済む・・・はず。

はい!・・・・完全にドキュン!!
ヨシヤのはにかみインタビューととことこやってきての挨拶
でも、バックやメインでもちゃんと挨拶して!

>ファイトさま
ヨシヤのあのはにかみ方は反則でしょうw。
試合後のしきたりまでは、フィンケもインプットできなかったようです。

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito