【展望】Jリーグ アウェイ甲府戦 もっと苦労しないと

展望
08 /06 2017
堀の方向性は、特に変わらないと思います。
少なくとも試合前の準備は、妥当だったと思いますし、
試合をぶち壊した集中力の欠如は、監督の責任ではない。

前節吹田戦の甲府

_ウイルソン__ドゥドゥ_
_田中____小椋_
阿部__島川__松橋
_リマ_新井_新里_
____河田____

山本と兵働の序列が少し下がっているようですが、
システムは前回対戦時と大きな変わりはないかと。

エデルリマはすっかりバックラインの柱になった模様で、
時折見せるドリブルでの縦突進は恐ろしゅうございます。

相変わらず、守る時には5-4-1ではありますが、
そこは吉田サッカー、バックラインから細かく繋ぐ。
大きく蹴って盛田に当てるサッカーは昔の話です。

吹田戦で最後に決めたウィルソンと、
埼スタで彼のクロスを簡単に叩き込んだドゥドゥがいれば、
いま、Jで最も脆弱なバックラインが持つかどうか。

特に航とキャプテンのコンディションは芳しくなく、
森脇、槙野はメンタルの方が心配な状況。
那須、青木が不在で、ウガや田村も不安となると、
マウマウの初登場待ったなしの状況ですが。

____慎三____
__武藤__忠成__
菊池______駒井
__長澤__陽介__
_槙野_マウマウ_森脇_
____榎本____

とかでいいんじゃないかなと。
ボランチは長澤とヤジを交互に混ぜていって欲しいし、
菊池は暫く辛抱して使えばいいでしょう。
周作は役に立ってないから、外していい。

今のレギュラーは、実質的に控えと大差ないと思っています。
もっともっと、大胆に変えていいと思います。
試合に出ることをモチベーションに設定していかないと、
目標を失いかけている今の浦和は、活性化できません。

スコアレスでも構わない。苦しんで苦労して勝って欲しい。
関根を気持ちよく送り出すためにも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito