【展望】Jリーグ アウェイ札幌戦 大事な3連戦

展望
07 /27 2017
試合見るのがだんだん辛くなってまいりましたが。

前節大宮戦の札幌

__ヘイス__菅___
早坂______マセード
_宮澤_荒野_兵藤_
_福森_河合_菊池_
____ソンユン____

相変わらず、四方田システムは不可思議な並びですが、
大変なのは2列目の早坂とマセード。

ちょっと上がって4トップ気味になるのはほんの一瞬で、
中盤に留まって、3-5-2を形成してみたり、
最終ラインに入って5-3-2を形成してみたり。
中途半端な位置取りした時に、よくパニックになりますが。

アタッカー荒野のアンカーは違和感ありありですが、
よくよく見ると、兵藤と宮澤が気の利いたサポートして、
体の強さを生かした守備しながら、機を見て持ち上がります。
自由度がある分、2トップに絡むときは捕まえにくそうですし、
ボール持てるしパスも出せるので、攻めで効いている感じ。

あと、ヘイスが怖い。マセードと縦に並べたらいいのに。

都倉がいませんでしたので、福森からの放り込みというより、
一列一列、前に繋いでいくような攻め方してる印象でした。

試合は、後半立ち上がりに立て続けに2失点して、
プチパニックの状況からなかなか抜け出せないでいました。
人数はいても寄せが甘いのは、どこかと似てますな。

それでも、終盤に福森のスーパーFK2発で追いつきドロー。
さいたま市内ではやたら決めます。
待ってるから。

まあ、崩せない相手ではありませんが、
今の自信喪失の浦和では、1点取るのもてこずるでしょうなあ。

基本は桜戦のメンバーでしょうが、慎三に誰を組ませるか。
武藤は確定として、怪我明けのチュンと気もそぞろのラファでなく、
ズラかトシかという選択になるんでしょうかねえ。

2部練が続いて息も絶え絶えの状況ですし、
多少のメンバーの入れ替えはあると思いますが、
長澤あたりを使うほどの余裕がミシャのあるようにも見えませんが。

札幌、大宮、甲府に連勝して、残留を一気に固めたいところですが、
逆に負け越すようであれば、いよいよフロントも動かざるを得ない。

広島もあきらめた変態3バックがお気に入りの方は、
この3試合で、よく目に焼き付けて置かんといけないかもねえ。

立ち直るチャンスではあるのですが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito