【観戦記】Jリーグ 川崎4-1浦和 まだまだこれから

観戦記
07 /08 2017
【観戦記】Jリーグ 川崎4-1浦和 まだまだこれから

きついっす。

ゴール

16分 小林
29分 阿部
73分 槙野
82分 小林(PK)
84分 長谷川

川崎

____阿部____
登里__憲剛__小林
__ネット__大島__
車屋_____エウシーニョ
_エドゥアルド_谷口__
____ソンリョン____

HT 登里→長谷川
76分 憲剛→家長
88分 車屋→田坂

浦和

____ラファ____
__慎三__陽介__
関根______駒井
____アベユ____
ウガ______森脇
__槙野__遠藤__
____周作____

HT ウガ→武藤
67分 ラファ→忠成
88分 忠成→青木

浦和は川崎対策で4-1-4-1。アベユがアンカー。
まずもって、2CBがあまりにも素人。立っているだけ。
何でもない縦パス2本で真ん中割られて、瞬く間に2失点。

両SBも相手を掴まえきれず、両SHは何していいかわからず、
キャプテンが憲剛を封印しても、焼け石に水でした。

ただ、川崎の出来が必ずしも良かったわけでもない。
浦和にも何度も得点機はありましたから、決めきれないだけ。
双方、蒸し暑い空気の中、ダラダラとした前半が終了。

浦和はたまらず、後半からいつもの3-4-2-1に移行。

____ラファ____
__慎三__武藤__
関根______駒井
__アベユ__陽介__
_槙野_遠藤_森脇_
____周作____

ここから、槙野がゴールするまでの出来はかなり良かった。
迷いなく、スムーズで、攻撃的で、川崎を圧倒できました。

しかし、いつものカウンター受けて、航が一発レッドで万事休す。
チュンの怪我まで漏れなくついてくる、辛い敗戦でした。

新潟戦負けたらミシャが辞めるみたいな流れになってますが、
今の浦和であれば、誰が監督になっても同じことです。

タイトルだとか、ACLだとか、そんなことは考えずに、
目の前の相手に、怖がらずに、どう立ち向かえるかです。
簡単に勝とうと思わないことです。のたうち回ることです。

試合が続くのは幸い。まだ、あらゆる可能性が残されています。
立ち直るチャンスなんて、いくらでもあるんですから。
まだ折り返し地点ですよ。

ちょっと弱すぎるんじゃないかな、選手も、サポも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito