【展望】Jリーグ アウェイ川崎戦 相手優位ではありますが

展望
07 /03 2017
このタイミングで当たりたくなかったですね。

前節神戸戦の川崎

____阿部____
登里__憲剛__小林
__ネット__大島__
車屋_____エウシーニョ
_エドゥアルド_谷口__
____ソンリョン____

川崎もなかなかうまくいかないシーズン序盤でしたが、
けが人も戻って来て、サッカーも整理されて盤石な感じ。
攻めに偏ったスタイルにバランスをもたらしてる点では、
鬼木さんのカスタマイズは、ミシャ→森保の広島とも似てる。

特に、最初は外しまくっていた阿部がここまで覚醒すると、
当初懸念されていた小林悠孤立問題も一気に解消されて、
憲剛や大島から一発で局面打開するパスが出てくるから、
ゴールなんていくらでも取れそうな雰囲気。

ビルドアップは2-4-4気味でかなりの前掛かりに見え、
パスカットされたら大ピンチになりそうなものですが、
逆に迂闊に食いつくと、逆手に取られて一気運ばれる。

苦しくなるとネットが最終ラインに下がったり、
憲剛が大島の脇に下りて来たりできるし、
前も自由にポジション代えるから、マンマークが機能しない。

この試合、ライン設定の高さがポイントになると思います。
前線だけ追いかけてかわされて”はいさようなら”という、
今の浦和の連動性皆無のフォアチェックであれば炎上必至。

縦の距離感をコンパクトに保つことがポイント。
川崎はワンタッチのパスで裏へ通すが巧みなので、
多少ラインを低く設定するのは仕方ないのではないかと。

しかし、ミシャがそんな戦い方するわけがないですがw。

まあ、5-0なんてスコアは相手の協力でもないと無理なので、
神戸戦の結果だけで、過度に川崎を怖がることもないし、
誰が見ても川崎有利な状況というのはむしろ大変おいしい。

浦和のスタメン予想

____慎三____
__武藤__忠成__
菊池______関根
__アベユ__陽介__
_槙野_遠藤_森脇_
____周作____

守らないといけないなら、ラファはない。ズラはある。
駒井が満身創痍、ウガとウメが間に合うかどうか。
ヒラさんが90分持たないし、関根も休ませたいぐらい。
ここは、菊池に期待するしかないのではないか。

槙野は前に出ないこと。辛抱強く小林や阿部を監視すること。
裏取られたら追いつけないチームなんですから。

どん底状態の浦和だって、ホーム済州戦のように、
突然引き締まった試合をする恐れもあるので、
川崎の方だって気が気ではないでしょう。

もともと、弱いところに弱く、強いところになぜか強い。
まあ、先日の柏戦ではあっさり力負けしたわけですが。

コンディションも厳しい中、中3日のアウェイゲーム。
ここで踏ん張って、上位に肉薄することができるか。
大きなビハインドを背負ったまま後半戦に突入するか。

大事な試合です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito