【TV観戦記】Jリーグ 柏1-0浦和 完敗

TV観戦記
06 /05 2017
柏の猛プレスと中村航輔のオーラに完敗ですわ。

ゴール 

45+1分 中川



___クリスティアーノ___
武富__中川__伊東
__手塚__大谷__
輪湖______小池
__中山__中谷__
____中村____

82分 手塚→細貝
84分 武富→大津
90+3分 伊藤→オリヴェイラ

浦和

____慎三____
__トシ__忠成__
ウガ______関根
__アベユ__陽介__
_槙野_遠藤_森脇_
____周作____

63分 関根→駒井
70分 アベユ→青木
75分 トシ→武藤

前半は柏が圧倒的な運動量で前線から圧力をかけ続け、
浦和は自由を奪われて、ビルドアップがままならない、
柏のポゼッションが続く、いつもとは全く違う様相の試合。

ただ、試合としては必ずしも柏のゲームではなかったかなと。
確かに押し込まれ続けましたが、遅攻では柏の良さが出ず、
正直言って、やられそうな感じはあまりありませんでしたが。

逆に時折、浦和がダイレクトでパスを繋ぎながら、
上手く柏のプレスを掻い潜ると、シュートまで行けてました。
トシのシュート、モリのシュートは決めたかったねえ。

それだけに、前半終了間際の失点は痛かった。
ファーに振られて、武富入り込まれたシーン、
これはもう、モリの十八番というか、本当に見慣れた光景。
関根との連携の問題なのかも知れんけど、
相手つかまえられずにボールウォッチャーになる癖が治らない。

リードされた後半は、徐々に浦和が前に出ましたが、
柏の運動量が全くと言っていいほど落ちなかったことと、
中村のオーラか、決定機のシュートがみな正面に飛んだことが残念。

疲れと共に、浦和のパスの精度は次第に落ちていきましたし、
柏もしっかりブロックを作って耐えていましたので、
綺麗に崩すのは、まあ、望み薄でした。

慎三のPK失敗は、やはり痛かったです。

まあ、あの忌々しい済州戦の120分から、わずか中3日。
それでも十分に戦えていたと思いますし、負けることもあります。
疲れとかではなく、単に柏が良かったんだと思いますよ。

天皇杯がちょこちょこ挟まったりしますが、
ACLとルヴァンが再開する8月下旬まであと2ヶ月。
リーグ戦に専念して、しっかり上位についていきましょうや。

それよりも、不安定だった守りの部分、
この2試合で劇的に改善されている点については、
ポジティブな試合だったと考えていいんじゃないでしょうか。

とりあえず、代表組はお気をつけて。
ウガは出られるといいね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito