【展望】Jリーグ ホーム清水戦 ウガの使い方

展望
05 /17 2017
済州戦を睨みながらのゲームとはなりますが、
8位まで勝ち点差3で横一線となっているリーグ戦も落とせない。
5~6月の残る相手は、清水、柏、磐田、鳥栖。
厳しい夏を前に、一気に抜け出したいところではありますが。

大宮、鹿島が尾を引く負け方でしたが、逆に思いきり沈んだ分、
新潟戦を弾みに、無反省に突っ走って欲しいものですが。


前節の鳥栖戦

__テセ__チアゴ__
白崎______枝村
__竹内__六平__
松原______鎌田
__二見__犬飼__
____六反____

犬飼の離脱も、角田がいれば十分。むしろなんで控えだったの?

チアゴアウベスの出現は、衝撃的でした。
川崎戦での終了間際の劇的な同点弾で、がっつり居場所を掴むと、
吹田戦での開始早々の先制ゴール、そして鳥栖戦のゴラッソ。
4試合で3ゴールと圧倒的な存在感。

動揺のあまり、テセがコイントス忘れてしまうのも仕方ないです。

大前が去って、テセが都倉並の負担感でチームを背負ってましたが、
前線の4人が固まって来て、マークが分散してきたような気もします。
金子、野津田、北川も、余計な荷を背負わずに思い切りいけるし、
核ができるというのは、大事だなと。

戦術が村田だけだった頃に比べると、手強そうです。

ポイントは、小林さんが浦和対策を施すかどうか。
攻撃力に比べ、守備力には多少不安を抱える4-4-2の3ライン。
横浜や鹿島のように、後ろ4枚のまま、真ん中を固めそうですが、
KLMの連係について行けるのかどうかは疑問残りますなあ。

かといって、5-3-2で耐えて耐えてカウンターという芸もない。
大量失点の可能性も、小さくはないと思いますが。


浦和は無森脇試合2つめ。ラファが負傷離脱で復帰は来月かな。
ズラは済州アウェイで行くと思うので、ミシャはこんな感じかと。

____慎三____
__武藤__忠成__
関根______駒井
__アベユ__陽介__
_槙野_遠藤_ウガ_
____周作____

でも、本当はこうすべきだと思うんです。

____慎三____
__武藤__忠成__
ウガ______関根
__アベユ__陽介__
_槙野_那須_遠藤_
____周作____

空中戦に強いテセが、必ずウガのところのミスマッチを突いてくる。
いつもそんなに点が取れるわけではないですから。
航と陽介の状態も気になるところですし。

さっさと勝負決めて、休ませたいところではありますが、
そんなこと考えてる時ほど、足掬われるんだよな。
まあ、おのおの、ぬかりなく。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito