【展望】Jリーグ アウェイ栗鼠戦 寝た子は起こすな

展望
04 /27 2017
1年で最も清々しい季節に、最も清々しくない相手。
おまけに未勝利爆弾背負って来るという傍迷惑な相手。

あまり興味が無いので、家族旅行の予定。
ダービー語るとか、ホントおこがましいや。

前節の悲惨だった栗鼠

__大前__清水__
黒川______江坂
__茨田__岩上__
和田______渡部
__河本__山越__
____塩田____

悲哀の漂う塩田の目尻が印象的だったな。

今、ソウルに行くのは命に関わるからなあ。
代わりに栗鼠に行って欲しい。
悲しんでくれるのは、段ボールぐらいだろ。

家長、泉澤、横山が抜けたとはいえ、
茨田、瀬川、アーリア、大前は非常にいい補強だと思いましたが、
博多駅近くの陥没現場程度と思われたものが、
実は阿蘇のカルデラレベルだった家長の穴。

おまけに安心と信頼の大宮印の優良外人が、
揃いも揃って負傷欠場という惨状では、
吹田での天文学的弱さも理解できます。

相手は実質J3やぞ。

とにかくボールが繋げない。プレスに来られればすぐに降参。
当然、低いラインでの横パスがせいぜいで、縦パス入らないから、
トップはともかく、2列目にもボールは届かない。

点が取れないのはある程度予想できましたが、
それ以上に、売りであるはずの栗鼠の堅守が跡形もなくなっている。
吹田でも、相手に寄せきれず、思いきり足振られていますから、
失点止めるのは、ちょっと難しい感じでした。

8試合で勝ち点1というのは、それなりに根が深いのかなと。

今の浦和は、油断するしないという問題ではなく、
試合に出ること、そこで仕事してポジション掴むことに全員が必死。
KLMも2ボランチも安泰ではなく、サイドも群雄割拠。
ストッパーの控えが田村だけというのがちょっと手薄ですが、
ミシャ政権下では、最も正しい競争原理が働いている。

ある意味、相手は関係ない。
そうなると、栗鼠の付け入る隙というのは、さほど大きくないのでは。

予想スタメン

____ラファ____
__慎三__武藤__
ウガ______関根
__青木__陽介__
_槙野_遠藤_森脇_
____周作____

遺恨好きのミシャなので青木出すのかな、と。
いい意味で、負けることをあまり恐れていない今の浦和であれば、
変に縮こまることなく、前半から主導権を握ると思います。

4試合続けて後半緩んでるのは、体力的な問題というよりも、
まだ、受けに回った時の守備の整理ができてないのかなと思います。

鹿との大一番前にこけるわけにはいきませんから。
まあ、大丈夫でしょう。寝た子は起こさないように。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito