【展望】ゼロックス杯 鹿島戦 セカンドチームの成否

展望
02 /15 2017
勝ったら3000万円、負けたら2000万円。
出場するまでが遠足とも言えるこの試合。
もちろん、バナナはおやつに含まれない。

ACLの開幕が、リーグ戦開幕よりも先になる昨今の日程であれば、
必ずACLとかぶる本カップ戦の出場クラブの日程面での負担は小さくなく、
かつての開幕を彩る強豪対決の趣きは、変わってしまった感があります。

鹿島にしろ浦和にしろ、ACLを戦い抜くためには、
少数精鋭で連携を深めたところで、先がないことはわかってます。
分厚い戦力を用意して、より多くの駒を機能させることがカギとなります。

まあ、牛さんとか瓦斯さんのように、用もないのに分厚いところもありますが。

そういう意味では、ACL初戦のメンバーを考えることで、
ゼロックスのメンバーが浮き上がってくるんじゃないかと。


鹿島のファーストチョイス

____金崎____
PJ__土居__遠藤
__レオ__満男__
三竿雄______西
__昌子__植田__
____スンテ____

水戸線を参考に。

PJの加入、鈴木の台頭で2トップという選択肢も現実味帯びてますが、
去年の躍進のキーマンは土居の確変じゃないかと思ってまして。
新顔のレアンドロが相当好印象ではありますが、まずは実績重視かと。
カイオロス後、ファブリッシオもあつたかも定着できなかった左前は、
ホームシックの胃腸炎が帰って来るまで、PJで良いのではないかと。

山本は間に合わず、世界2位の原動力であるアゴハタさんが干されてる状況下、
満男さんはベテラン特別待遇受けずにこき使われてるのがTMの概観。
これがホーム蔚山戦の基本陣形かなと。

で、ゼロックスということでは、

__鈴木__赤崎__
中村_____レアンドロ
__永木__三竿健_
三竿雄_____伊東
__昌子__植田__
____アゴ____

なんてこともあるのではないかと。
CBの層が薄そうですな。


一方、浦和のファーストチョイス

____慎三____
__武藤__忠成__
ウガ______関根
__アベユ__陽介__
_槙野_遠藤_森脇_
____周作____

ラファいないし、やはりKLMが一番安心感あります。
槙野が遅れてるとはいえ、海外相手では外せませんし、
その相棒であれば、やはりウガということになるんじゃないかと。

これを踏まえてゼロックスを考えると、

____ズラ____
__ヤジ__アド__
菊大______ヒラ
__青木__長澤__
_田村_那須_森脇_
____エノテツ____

ここまで入れ替えることもないかも知れませんが、
やはり、こんなところで消耗したくもありませんし、
両チームとも、十分戦えるメンバーなのではないかと。

川崎との内緒試合では、中1日で完敗したようですが、
まあ、このTM自体ミシャの陰湿な虐めのようなものですから、
結果をそれほど悲観するような必要もないでしょうが、
ソウル戦同様、鹿島の前からのプレス受けると、
それを掻い潜るだけの連係は、まだ構築されてないような気もします。
(いつ構築されるか知りませんが)

ヤジと長澤は逆ではないかという議論もありますが、
ヤジがプレッシャーの少ないボランチで自由にしてることで、
逆に伸び悩むんじゃないかという懸念も個人的にはありますし、
長澤の最近の決定力見ていると、青木に任せて前に出る迫力は期待大。
アドも試合に出ることで伸びそうな素材ですし、
駒井が出遅れている間に、菊池がポジション獲る勢いなのも心強い。

このメンバーで3000万円獲るのを見たいような気もします。

チェアマンがACLで勝てだなんだ言ってますが、そんなことは百も承知。
ゼロックスは、どちらがACL勝ち抜くためのセカンドチームを手にできたか、
そういう意味合いの試合になるんじゃないですかね。

鹿島は、強烈な補強で相当強くなったはずなんですが、
TM見る限りは、疲れているのか、ピークを調整しているのか、
フルスロットルには程遠い状況のように目に映ります。
昌子のパフォーマンスなんかもあれですし、3000万円もらえるんじゃないかと。

まあ、気のせいでしょうが。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント