【展望】Jリーグ ホーム広島戦 ドンと構えて

展望
09 /24 2016
さてさて。
残り5試合、後期首位、年間は首位川崎に勝ち点差2の2位。
失速するには、絶好の位置につけています(違
ここで広島、吹田と前期苦杯をなめた相手とホームで連戦。
試合前から震えが止まりません(怖


最近の広島

____ウタカ____
__柴崎__茶島__
木白______ミキッチ
__丸谷__青山__
_水本_千葉_塩谷_
____木木____

ミシャになってから、塩試合のドローはちょくちょくでしたが、
あまり負ける相手ではなかったはずが、まさかの連敗中。

去年後期、今年前期とも、チームが下降気味の時だったので、
立ち上がりから力んで入って、その分後半失速した印象。
その敗戦を引きずって、今度こそと考えすぎると、
実は同じ轍を踏んでしまうという負のサイクルの入り口にいます。

特に広島の場合は、涼しい顔して急にギア上げられるので、
簡単に裏取られたり、突如押し込まれる時間帯に突入したりして、
結局、広島の土俵で相撲取らされる羽目になったりします。

前回は、ウタカ→柴崎に早い時間帯であっさりやられて、
前半パワーを使わざるを得なかった点もありますが、
ホームですし、じわじわ追い込んでゆくような感じで行ければ。


浦和のスタメン予想(つうか希望)

____ズラ____
__トシ__武藤__
ウガ______関根
__アベユ__陽介__
_森脇_那須_遠藤_
____周作____

今週の大原知らないので、現実は違うのかも知れませんが。

戦い方を変えないこと。バックラインはGGR予想に同意。
そろそろこの布陣も賞味期限切れのような気もしますが、
広島だからといって特別に考えすぎず、自然体で入ること。

ハッピー森脇の左サイドは、まだ信用できませんが、
槙野も無理使いせずに、流れを変えたいガンバ戦に賭けて欲しい。
ウガは何よりミキッチキラーなんで、今回はサイドを任せたいところ。

前は、まずしっかり守備から入ること。相手にダメージを与え続けること。
一番のテーマは後半のギアアップだと思うので、
後半の慎三、忠成、青木の千日手で、構わないと思いますが。

広島も、そんなに豊富な替え駒があるわけではないと思うので、
しっかり前半からダメージを与えられれば、手詰まりにもなると覆う。
浦和よりも、相手を引きつけておいて裏を狙うのがうまいので、
無理押ししないことが肝要かと。

那須のところはウタカのテクニックの前に劣勢になるかも知れませんが、
最後は周作さんが何とかしてくれると思うので、PK以外は。
あと、トシは塩谷の監視お願いします。


お得意様だと思って、ドンと構えてればいいんだと思いますがね。
前回のゴールは関根とウガ。
真ん中よりも、サイドからの思わぬ動き出しに、弱いのかも知れませんよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito