【展望】Jリーグ アウェイ神戸戦 2トップ好調

展望
08 /26 2016
ルヴァン杯QFに続く、三番勝負の第一戦。
ノエビアのピッチは去年ほどひどくはなさそうです。

8節の瓦斯戦

____レアンドロ____
ちま______PJ
__英雄__三原__
____ニウトン____
ワタル______峻希
__イノハ__北本__
____キム____

怪我人だらけでボランチのいない瓦斯に対して、
ニウトン1ボランチが全く機能しなかった前半を深く反省し、
後半は英雄→中坂での4-4-2が機能して4-1も逆転勝利。

まあ、後半の瓦斯が酷すぎただけですが。

9節の吹田戦

_レアンドロ__PJ__
ちま______中坂
__三原__ニウトン__
ワタル______峻希
__高橋__岩波__
____キム____

前節の後半のシステムをそのまま踏襲して守備が安定。
伊野波の出場停止がこれほどまでチームに貢献するとは。
人数かけて押し込んだ先制点を守り抜き、
PK失敗したアデミウソンの弱気も手伝っての完封勝利。

コブパト抜けて整理された感のある吹田も鬼門ホームで一休み。


前回対戦時に見かけなかったのが、ニウトン、三原、中坂、橋本。
橋本は浦和戦出れないでしたっけ、どうでしたっけ。

ニウトンの良さは、正直言って何度見てもよくわかりません。
奪取力、展開力、推進力、決定力、どれも平均点にしか見えんのだが。
いつも歩いてるし。

中坂くんはセンスありますね。堂々としてる。
ユースの先輩の小川がそろそろ復帰が近そうですが、そのまま出続けるかも。

さて、基本スタイルはやはり4-4-2。
ミラーゲーム大好きのネル様ですが、どうしますかね。

レアンドロ、PJの2トップがとにかく気持ちよさそうにやってますが、
トラップのうまさや、突破力、シュート力は申し分なく、リーグ1の破壊力。
ライン上げ過ぎるのは怖いな、と思います。

両翼の千真、中坂(小川)はどんどんカットインしてゴールに絡む。
2トップが仲良すぎて、あぶれ気味の千真ですが、
それでも、少ないチャンスをきっちり決めている印象がありますので、
意外と、やられるときは彼なのかも知れません。

空いたサイドに峻希と和が突っ込んできて、シンプルにクロスを上げてくる。
和は、浦和の時よりスペースがあるので、余裕持ったプレイができてますが、
もし出せないなら、シェフは怪我なので、左は田中くんあたりですか。

ただ、うまくかいくぐれば、2-4-4気味に攻めてくる両SBの裏は、
2シャドウの美味しい狙い目になるかも知れんね。

2トップへの監視を怠らなくても、1発ぐらいはやられるかもしれません。
一方で、神戸のバックラインも、盤石ではない(伊野波であれば)。
ボランチの2人が好調に見えるので、サイドからもしくは対角のフィードで、
そこ飛ばして裏に攻め入りましょうぜ。

慎三、もう準備できてるよな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito