【TV観戦記】Jリーグ 名古屋0-2浦和 川崎に肉薄

TV観戦記
08 /14 2016
決して出来の良い試合ではありませんでしたが、
覇気のない名古屋相手にしっかり勝ち切って、
鳥栖に屈した川崎に、勝ち点差2まで肉薄できました。

ゴール

44分 武藤
87分 ズラ

名古屋

____永井____
__田口__和泉__
安田______矢野
__明神__イスンヒ__
_大武_竹内_酒井_
____楢崎____

61分 明神→小川
69分 和泉→松田
77分 イスンヒ→磯村

浦和

____忠成____
__トシ__武藤__
ウガ______関根
__アベユ__陽介__
_槙野_那須_森脇_
____周作____

HT 陽介→青木
72分 忠成→ズラ
77分 関根→ウメ

名古屋は、前々節横浜戦から採用している5バック。
攻撃時にイスンヒが落ちる、まあ、広島・浦和のパクリ。
本家に勝てるわけないがな。

攻め手は永井の裏抜けだけなので、全体の押し上げはなく、
せいぜい、スタメン復帰の田口の一瞬芸に頼る程度。
田口も伸二みたいなファンタジスタではないし、荷は重い。
使い続ける和泉も、ただ真面目なだけで違いは見せられず。

とっとと4バックに戻して、小川や古林の使い道考えたいが、
シモビッチと川又が使えないのであれば、それもままならない。
永井一人で勝てるほど、Jリーグは甘くありません。

守りは甲府っぽい5-4-1ですが、
真ん中の3人に強さがないから、好き放題に楔入れられるし、
トシや忠成がまともな出来なら大炎上していたことでしょう。

武藤の先制シーンも、陽介になぜか食いついた大武の後ろ、
安田を背にした武藤に簡単にパス通され、竹内も間に合わず。
もともと守り倒すスタイルでもメンバーでもないだけに、
専守防衛も簡単ではない模様です。

浦和は、決定機は山ほど作るけど、今日はフィニッシュがだめ。
5~6点取れてておかしくないぐらい、崩しは出来てましたが。
ピッチがあれだったのかはわかりませんが、
まあ、この暑さであれば、集中力にも体力にも限界ありますから、
むしろその中で、毎試合結果を積み上げている点は称賛されるべき。
ミシャもその辺は割り切っている感じですね。

それでも、何とか粘り強く守っていたご褒美が、
周作の2試合連続アシストにつながったとも言えなくもないですが、
GKがケチャドバしてどうするのかと。

次節の川崎戦も、そんなにハイレベルな試合にはならないのではないかと。
トシはもう少し、アピールしておきたかったね。

名古屋は、まあ、悪くないんだけど・・・、再来年会いましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito