【展望】Jリーグ ホーム湘南戦 湘南スタイルは不変

展望
08 /05 2016
ダービー以来のホームゲーム。
戸田板橋花火大会を、いつも埼スタから見ている気もしますが。

前節川崎戦の湘南

____端戸____
__高山__大槻__
菊池______藤田
__下田__石川__
_三竿_バイア_岡拓_
____村山____

前節のBMWは川崎のワンサイドゲームかと思いきや、
どちらかというと湘南のいいところばかり目立つゲーム。

球回しのうまい川崎に剥がされることを全く怖がらず、
前から前からボールを奪いに行き、
後方からでも中盤からでもしっかりボールをつないで、
何人も後ろから追い越していく勇敢なサッカーは、
まさにチョウさんの築いた湘南スタイルそのもの。

チャンスと見るや突然スピードを上げ、
あっさりとゴールを陥れてしまう川崎に対して、
エリア内でスペシャルなプレイも精度もなかったけど、
それも、後半投入したアーリアと大竹で補って、
バイアも上げた総攻撃で、あと一歩まで相手を追い詰めた、
湘南のサッカーに文句のつけようはなかったと思います。

これで勝てなければ確かにへこむ。
誰もが好感を持つ、湘南の爽快なサッカーも、
結果がついてこなければ、そりゃ悲壮感も漂う。

残留争いに巻き込まれている現状は、いかにも不条理です。

浦和にとって、前節の「ちょっと強くなった」甲府同様、
まともにぶつかって来てくれる湘南は、
怖い相手ではありますが、苦手な相手ではありません。

さらに暑くなった8月の初戦ではありますが、
かなり面白い攻防が見られるんじゃないかと期待しています。

湘南の両サイドはしっかり攻めてくるので、
ウガ、関根との裏の取り合いがポイントになるでしょうし、
3トップに陽介がより多く接近することができれば、
また調子の上がって来たチュン、武藤と、
スタメン2試合目で結果を出したトシが、決めてくれるでしょう。

油断はしませんが、ホームですし、圧倒して欲しいです。
慎三と航も正念場ですし。

真っ直ぐ向かってくる湘南に対して、
恥ずかしくないサッカーせんとね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito