【展望】Jリーグ ホーム柏戦 冴えない繋ぎのサッカー

展望
07 /07 2016
開幕戦はズラのヘッドでなんとか勝ち越した日立台。
メントス監督、お元気なんでしょうか。

前節新潟戦の柏さん

_オリベイラ___中川__
クリスティアーノ____伊東
__秋野__栗澤__
輪湖______湯澤
__中山__中谷__
____中村____

大津も大谷も茨田もおらんやないか。

下平さんになって、去年の吉田サッカーに戻って来たような。
守備も安定してきましたし、ビルドアップもスムーズになって、
バタバタしてた開幕近辺から、ずいぶん整備が進んだ印象がありましたが。

ただ、うまいんだけど、速くないし強くないし怖くない。
油断するつもりもないんですがね、このチームの勝ち方がよくわからない。

TJや復帰したクリスティアーノという飛び道具や、
米倉的戦力化が進む伊東純也あたりは怖い存在なのですが、
彼らのスピードや距離感が、今の漠然としたパスサッカーにマッチしてない。

ゴールからの逆算が見えないというか、
中盤から先の考え方がまとまらず、考えながらボールを動かしている。

ある意味中盤すっ飛ばして、すぐに5トップに当てる浦和であれば、
バイタル入ってからの崩しのイメージは豊富になるけど、
相手の新潟ともども、バイタルまで届けるのが精いっぱいならば、
高い位置で取りに行くなり、前線の速さ生かすなりして、
ゴールに近づく手立てをもう少し煮詰めるべきだと思いますが。

悪い時の浦和のような、目的を失った繋ぎのサッカー。
今節も同じような感じなら助かるのですが。

一方、浦和のスタメンは、おそらくいつもの。
槙野がいないので、神戸戦の3バックで行きますかね。
コンディションはちっとも戻ってませんが、なぜか3連勝中。
川崎ともまだ差はありますし、終盤戦までまだ間もありますから、
なんとなく気楽な立場にあるわけですが。

試合の入り方次第かな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito