【TV観戦記】Jリーグ 福岡1-2浦和 数的不利での逞しさ

TV観戦記
07 /03 2016
1人減るとイキイキするというのもどうかと。

ゴール

23分 ウェリントン(PK)
43分 那須
64分 慎三

福岡

____ウェリントン____
__金森__城後__
亀川______古部
__三門__ダニ__
_田村_水輝_ヒョヌン_
_____イボムヨン____

65分 金森→平井
68分 古部→邦本
82分 ウェリントン→末吉

浦和

____慎三____
__武藤__忠成__
ウガ______関根
__アベユ__陽介__
_槙野_那須_森脇_
____周作____

61分 関根→ウメ
68分 慎三→青木
80分 忠成→橋本

普段の4バックを放棄して、専守防衛に舵を切った福岡。
必ずしも浦和の前線につき切れてる感じはしなかったので、
結構早い段階で点は入るのかな、と思っていましたが。

左サイドからダイレクトに縦に放り込まれたボールに金森が反応。
スピードに難がある上に食いつきの良い森脇のサイドは、
スピードある亀川・金森に入れ替わられるリスクは元々ありましたが、
見事に裏を取られる形になりました。

カバーに遅れた槙野の責任とも言い切れませんが、
普段から懸念されていた、エリア内で安易に手を使う悪い癖が、
遂にお咎めを受けることとなり、痛恨のPK、退場、次節出場停止。
試合後の表情に反省の色がないのが信じられないようなお粗末なプレイ。

これで、ゲームプランが狂ったのが、リードした福岡の方。

自陣に立てこもって後半まで均衡を保ち、
勝ち点3欲しさに焦る浦和の隙をつくような考え方だったかも知れませんが、
早々にリードして、しかも1点リードは全くの想定外。

ここで前からプレスかけられたら、さすがの浦和もかいくぐるのは至難の業。
しかし、浦和がボールを持つと、すーっと自陣に引く福岡の10人。
井原さんが声をからしてライン上げるように指示しますが、
構わず攻めて来る浦和の圧力に抗することなく、持ち場を守ることに専念。

浦和が両サイドに開くと、福岡の青いユニが4~5人ピッチ中央で余ってたり、
バックラインに5人もいるのに、縦パスガンガン通されたりして、
なにか、どっちが多いんだかわからない展開に。

先ずは那須。
陽介の長いFKを、うまくマーク外して遠目のヘッドをゴール右隅に突き刺す。

後半の勝ち越し点は慎三。
やはり陽介のFK。意表突くグランダーの縦パスに慎三が反応。
マークの遅れをあざ笑うように軽くターンして左足で流し込む。

あとは、引き過ぎずにボールを持ちながら、青木、橋本投入して逃げ切りを図る。
最後のCKの場面は、福岡が押し込んだかどうか微妙な判定になりましたが、
明らかにラインの内側と言えるほどはっきりしたプレイではありませんでしたから、
まあ、恨みっこなしで。

それにしても、1人減ろうが福岡に襲い掛かっていった浦和の闘争心は頼もしかった。
この気候ですし、カウンター食らって大敗を喫する可能性だって小さくないのに、
いつも以上に縦の意識を強く、怯まずに楔入れ、裏を狙い、攻め切って帰ってくる。
武藤も関根も闘志を露わにし、キャプテンと那須は後方から大声で手を叩いて鼓舞し続ける。
絶対勝つという気持ちが見えたからこそ、福岡も腰が引けたんだと思います。

それを実現できたのは、それこそミシャが構築してきたサッカーがあるから。
個々のテクニックやチームとしての連動性は、福岡の及ぶところではありませんでした。
数的不利の方が輝くことのできる、おかしなチームです。

もう一つ、那須さんの復活は本当に大きい。
航が代えのきかない存在のように持ち上げられてきましたが、
ここまで浦和の最後尾を周作と支えてきたのは、間違いなく那須さんなわけですし、
試合勘を失い、一時は自信なさげなプレイが心配された時期もありましたが、
カバーリング、持ち出し、ロングフィード、そしてセットプレイでのフィニッシュ、
どれもさび付いてはいませんでした。
この失速気味だった厳しい夏場も、彼の復帰によって視界が開けてきた感があります。

福岡も、亀川・金森の左サイドは脅威でした。邦本も油断できませんでした。
J1でのスピードにも慣れたのか、今後、暴れてくれそうな勢いを感じました。
だからこそ、右サイド何とかならんかったのかなあ、と。

特に追いつかなければいけない後半、スペースのあった浦和の左サイド、
ノッキングを起こしていたキムヒョヌンのところに北斗でもいたらかなり嫌でしたが。
ウェリントン→末吉の交代策が、最後まで謎ではありました。

鹿島がつまずいたものの、川崎は勝ち、広島・吹田も上昇気流に乗りそうな雰囲気。
引き続き高速レースは続きそうなので、食らいついていきたいところではあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito