【展望】ACL アウェイソウル戦 序盤の攻勢に注意

展望
05 /23 2016
2016年の大きなトピックになりそうなこの試合。
残念ながら都内某所になりそうですが、
魂は既に平壌に(行き過ぎです

現地組の方々、頼みましたよ。

ホームでアウェイゴール阻止しての1-0は上出来の結果。
1点取れれば、相手は3点必要になる絶好の展開。
かつての浦和はそういうアドバンテージがあっても、
2~3分であっという間に吐き出してしまうお人好しクラブでしたが、
今年は、まるで鹿のような狡猾な試合運びも出来ています。

まあ、ただの偶然だとは思いますが。

ソウルの3-3-2-2、浦和の3-4-2-1はおそらくそのまま、
自己都合のサッカーのぶつかり合いになるのは必定。
最近は、対策さんとの戦いに明け暮れてますので、実に清々しい。

5-4-1なんかサッカーじゃねえよ(あれ、うちの守備時は・・・・

ソウルはいきなり来るんじゃないかと思うんですよねえ。
ホームですし、早くイーブンにしたいし、
完封しないと3点取らないとの展開になるなら、
早めに主導権を強奪しにかかるんじゃないかと思うんですよね。

浦和相手に、完封を計算できるとは思わないでしょうから、
早く点が欲しいような気がするんですよね。

デヤンが90分持ちませんし、先日のパクチュヨンだと期待薄。
高萩も日本のマスコミが騒ぐほどの存在感はありませんでしたから、
アドリアーノを潰されると、意外と点を取るのに苦しみそう。

であれば、浦和が守備のペースをつかむ前にパニックに陥れる。
意外とそれぐらいしかソウルの勝機はないのかもしれない。

だからこそ、前後半の立ち上がり5分には、相手に何もさせないことです。

であれば、前にはしばらく人は割けないかも。
武藤より、起点になれるズラが指名されるかも知れませぬ。
武藤のアジリティは、相手が苦しくなった終盤の方が効いてくるかも知れませぬ。

後はうるさい相手のSHをしっかり押し込んで、
真ん中の5番のいないところでどれだけサッカーができるかじゃないですかね。

さあ、ソウルぶっ潰しましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito