サカダイ読みながら

浦和レッズ
05 /13 2009
今週の特集は「新生レッズ」。
まんまと編集部の策略に乗っかって、購入してしまいました。
いつも、立ち読みで十分なのはわかってるんだけどな。
まだ読んでない本が、部屋の中にうずたかく積まれているというのに。

でも、なんかいいチームになってきたなあ。
3ラインが、高い位置でコンパクトにまとまって・・・。

ロングボールで、一気に崩されそうだな。

今年は「レッズスタイル」を確立する、という目的を明確にし、
フィンケ先生を招聘したわけですが、
まあ、おそらく、未来永劫、「レッズスタイル」などというものは、
曖昧なもののなんじゃないかな、と思うわけで。

まず、サッカーのシステムには、終着駅などないわけで、
新しい戦術は、研究されて、対抗策が編み出されて、
さしずめウィルスとワクチンのいたちごっこのようなもので、
フィンケのスタイルさえ極めたからといって、
100年保証の家が出来るわけでは、ありません。

フィンケが大喜びした、ユーロでのスペインの優勝にしたって、
今回、自分の志向と似通ったスペイン代表が、
たまたま、勝てたというだけで、逆に今まで勝てなかったわけで、
今後、スペインが5連覇、10連覇するわけでもありません。

フライブルグだって、上行ったり、下行ったりしていましたし。

これから、成長していく過程での敗戦を、
うぃあ~さんたちがいかに受け入れていけるか、という問題と同時に、
フィンケのパスサッカーが行き詰まったときに、
どういう受け止め方が出来るか、という問題も発生してくると思います。

そこで、クラブが強くなったとき、一番邪魔くさくなるのが、
サポーターの、「常勝」ムードなのではないかと。
ギドがかつて「毎年5位以内に入ること」の重要性を強調していましたが、
裏返せば、どんな強豪チームでも、毎年優勝できるわけではないという、
サッカーという競技の本質を捉えた考え方なのではないかと思います。

いまだに、川上ジャイアンツを超えたサッカークラブはありません。

だから、少し負けたからといってぶれない、
タイトル取れなかったからといってぶれない、
そんな覚悟が、できるのかなあ、と。

フィンケを妄信しろということではなく、
今のまま続けていって、未来があるのか、未来がないのか、
見極める眼力が、クラブにも、サポーターにも求められます。

そんな眼力ねえよ。
去年のサッカーに未来のないことは、わかりやすかったですがね。

だから、浦和がこのスタイルを続けていくためには、
フィンケも、必死になって結果を出し続けなければいけないですし、
クラブは結果を出すために、インフラ整備や戦力補強に全力を投じて、
サポーターは、目先の失点や勝利にぶれることなく、サポートを続ける。

フィンケのパスサッカーは、決して奇抜な戦術ではなく、
非常にオーソドックスなものなのではないかと思っています。
だから、能力のある選手の邪魔をするようなことはないと思います。
運動量の少ない選手や、テクニックのない選手というのは、
次第に淘汰されていくとは思いますが、
浦和なら、優れた選手を、次々に連れてこられると思います。

だから、必ず、浦和は強くなる。
熟成すれば、経験値が増えれば、
もっともっと、浦和は強くなります。

そのためにも、浦和に関わる人たちが、
今のスタイルを継続していくために、
みんなで、出来ることを辛抱強くやり続けることが必要なんだろうな。

優勝するとかしないとか関係なく。

もちろん、目の前の試合に、負けるつもりはまったくありませんが、
他会場の結果など眼中になく、浦和のことだけを考えていられれば、
もっと、ピュアなスタジアムを作れるような気がしますけどね。

なんか、まるっきりサカダイと関係なくなっちゃってますが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なんか、こういうサポーターがいっぱいいるなら
チームは強くなるんやろな(将来的に)と思いました。
今週末はお手柔らかにお願いしますね。

拍手の数がすごいですね

スタから離れて、伝え聞く少ない情報だけでも、
あかひとさんの言っている意味がすごいわかります。
まぁスタにいないから、寛大に待てるのかも知れませんが…

勝ち負けよりも、楽しい90分

今はこれをトコトン楽しんでください
うらやましいです
変革のこの時期にスタに行ける人が…

赤人さんへ

読み終わってない本がヤマ積みなのに・・・
右に同じです。ハイ!
今、やっとNumberのオシム教授第三弾に手を出したところ・・・(ーー;)・・・1&2弾は修了し、2単位習得。

うんうん・・・
周りには、すぐに順位や他会場の結果で、とやかくささやいておりますが、
変わろうとしている時に、勝つこともあるなんて、スゴイことで、のっけから、今季はサッカーの内容重視で観戦してるんですけどね。
焦りは禁物です!
サポも忍耐必要っっす、マジでクラブをサポするなら。
じっくり改革してもらわないと・・・
すぐに戻ってしまったら、な~~んの意味もない。


ずんだろさんへ

そっかぁ~、そうですよね?
この変革の時期でも、サイスタに参戦できるって、幸せなことですよね>?

>ガンバサポ様
でいいのかな?
浦和は今まで、守備重視で相手の長所を消す、弱者のサッカー、
その弱者が、オーソドックスなサッカーをしていれば、
実力は、実力どおり発揮できるものの、それ以上はムリ。
だから、格下に強く、格上に弱いんじゃないかと思っています。

だから、川崎やガンバは荷が重いです。
だから、本気出さないで下さい。

>ずんたろさん
マゾな人には、去年のDVDがおすすめw。
でも、サポも成長しなきゃデス。
勝利至上主義も、嫌いじゃないんですけどね。

>ファイトさん
去年の終盤(清水戦かな)、試合後、
他会場の結果にきゃあきゃあ言ってるギャルに、

「かんけえねえだろ、騒いでんじゃねえよ」
って、怒鳴りつけたら、

「なに、あのおやじ」
「かくちゃんに影響されてんじゃない?」だって。

残り全勝してくれたら、優勝しなくてもいいです。

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito