【展望】Jリーグ ホーム甲府戦 甲府キラー司への期待

展望
03 /30 2016
シリア戦行ってましたが、あまりの実力差に、
試合がだれないように、前半はシリアを応援して変人視されてました。
おかげで後半は目の前で4ゴール見れましたわ、計算通り。

ピッチに近すぎて、何が起こってるのかよくわからなかった。
試合はある程度俯瞰できるところから見ないといけません。

やっと再開するJリーグ。
火曜の広州戦に向け、ホームで金曜開催になるわけですが、
引きこもりのスペシャリスト、盆地さんの登場。

寝ないように頑張って高い生ビール飲んでます。
(仕事サボって)


甲府

リーグ第5節川崎戦

____ニウソン____
クリスティアーノ__稲垣__
松橋______橋爪
__保坂__黒木__
_津田_山本_土屋_
____河田____

ナビスコ第2節大宮戦

____ニウソン____
クリスティアーノ__稲垣__
田中______橋爪
__ビリー__新井__
_松橋_山本_土屋_
____岡西____

土屋がミートグッバイなので、そこは畑尾さんでしょうか。
比較的、SHもボランチも粒が揃っていて実力差がなさそう。
どっちがセカンドチームという事でなく、
すべてがセカンドチームといった印象です。

佐久間さんが副社長も兼務するという絶大な権力を手にしていますから、
きっと、チーム内のガバナンスは強烈に効いているのでしょう。
フロントの現場介入が日常化しているようなイメージでしょうかね。

メンバーは多少変わっても、甲府のサッカーはぶれない。
5-4-1の引きこもりに、磨きがかかっているようです。
そこにがたいのニウソン加入とスピードのクリスティアーノ復帰は、
甲府には、ぴったり嵌った良い補強だったと思います。

これで、彼もある程度ラーメンに専念できるし。

川崎戦では、運悪く憲剛にボコボコにされてましたが、
リーグ戦では神戸に勝って、鳥栖と分けて、
ナビスコでは鹿島に勝って、大宮と分けて、
しぶとさ全開です。

一方の浦和は、
U23代表から遠藤と関根が戻り、A代表から陽介、槙野、周作が合流。
いずれも、コンディション的には、金曜の試合には全く問題なし。

一応練習の様子からすると、

____慎三____
__武藤__忠成__
ウガ______ウメ
__アベユ__陽介__
_槙野_遠藤_森脇_
____周作____

な感じから、関根が入れ替わるかどうか、という点ですが、
ウメは甲府キラーなんで、そういうの結構気にするミシャだとこれですかね。

この3年、埼スタではなかなか甲府に勝てない浦和ですが、
今年は、そんなに脆くないと思いますよ。

広州戦のドローが、相当大きな自信と落ち着きに繋がっているように思います。
去年は伊東純也の一発に沈められましたが、
森脇が必要以上に入れ込まない限り、リスクは小さいような気がします。

しっかり勝ち点3積んで、憲剛さんにプレッシャーかけないと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito