【TV観戦記】Jリーグ 柏1-2浦和 ごつくなった柏

TV観戦記
02 /27 2016
自宅から温い感じで開幕戦。

柏は、また面白そうな監督ですね。
相手に触らせない川崎っぽいサッカーから、
相手とやたらとぶつかり合うガチムチサッカーへと、
大きな方向転換の結果、顔ぶれもだいぶ変わりましたな。

ゴール
52分 武藤
64分 大谷
84分 ズラ



__オリベイラ_茨田__
大津_____エデルソン
__大谷__秋野__
輪湖______伊東
__中谷__増嶋__
____中村____

59分 エデルソン→TJ
65分 茨田→山中
73分 オリベイラ→武富

オリベイラが本当にガチムチで面倒でした。
大谷のゴールも、右にシフトしていた彼が、
森脇を振り切ったところで勝負ありでした。

球際が厳しく、1対1で負けないよう体を張る、
鳥栖のような無骨なサッカーは浦和の苦手分野。
連係が取れてくると、もっと手を焼きそうな気がします。

浦和

____慎三____
__武藤__忠成__
ウガ______タカ
__アベユ__陽介__
_森脇_槙野_遠藤_
____周作____

62分 忠成→ズラ
73分 陽介→那須
80分 タカ→駒井

両WBは鉄板なのか休ませてもらえず。
キレが命だと思うので、もっと入れ替えていいと思いますが。
ガス欠気味の関根は交代指せてもらえましたが、
ウガのクロスも、疲労のせいで酷いものでした。

航が思いのほか高性能であることは収穫でしたが、
槙野と森脇は、慣れぬ位置取りのせいか、心配な出来でした。
イエローは2枚とも不用意なものでした。

右サイドからのクロスを武藤が胸で押し込むものの、
福岡で覚醒した中村がゴールの「奥の方」でクリアしノーゴール。
さすが優秀なGK、能力の高さを見せつけられました。

尚、チュンくんが右手で押し込んだゴールはばれました。
人生というのは、不公平なものです。

それでも、武藤がこぼれ球を押し込んで先制。
一度は追いつかれましたが、終盤、ズラがCKを頭で押し込み勝ち越し。
相変わらず、前線の連係はいまだ本稼働していませんが、
シドニー戦に続いて2点もぎ取ったところに、勝負強さを感じます。

ボールロスト後の切り替えを速く、前目で嵌める守備は機能しましたが、
それは90分通しての事ではなく、最後はオープンな展開に。
自分たちの体力との折り合いをどこにつけていくのかが課題でしょうか。

流血したキャプテンの猿ぐつわが少し気になりましたが。

まだまだ心配なんで、ちょっと浦項に行ってきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito