【展望】ゼロックス杯 G大阪戦 先ずは個の力で

展望
02 /27 2015
ACL初戦をこけてしまった者同士、
景気づけして次の試合を迎えたいのはお互い様でして。

ACL広州富力戦のG大阪

__ウサミ__パトリック_
大森______阿部
__遠藤__小椋__
藤春______米倉
__岩下__丹羽__
____東口____

あんまりよくなかったみたいですね、三冠王者様は。
オ・ジェソクの存在が、去年は実に効いていたのですが、
また、後ろを顧みない藤春特攻隊長の復権は、
諸刃の剣なんじゃないかと余計な心配してましたが。

まあ、小椋がフィットしなかったのがあれだったんですかね。

とはいえ、ざっくりくくると、大の苦手のガンバさん。
浦和がそう簡単にガンバを止められるとは思ってませんが。


うちの希望スタメン

____忠成____
__高木__ウメ__
関根______平川
__青木__啓太__
_槙野_那須_加賀_
____周作____

まあ、ターンオーバーの練習を、
失うもののないこの試合でしっかりしておいて欲しいぞ、と。

慎三とムトゥはまだなんじゃないかな、とか、
ミッツさんはせっかくの見せ場なのにもったいなかったなとか、
でも、とにかく今年は総力戦で最初から臨んで欲しいです。

特に関根くんには、米倉の裏を取りまくって欲しい。
NY杯でも見せた、去年よりもさらに鋭くなったドリブルのキレで、
コンビネーション以前の個の力を存分に発揮して欲しい。

先ず一人目がしっかり戦わなければ、
二人目の動きも三人目の動きも、生きては来ないと思うんです。
アクションを起こしながら、視野によぎる味方を探す、
そういう勢いみたいなものがないと、浦和対策に嵌るだけです。

水原での悔しさをどう生かすか、まずは見守りましょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito