【展望】J1第24節ホーム柏戦 強気で

展望
09 /17 2014
今年は、日立台では、二度も煮え湯を飲まされています。
昨年の国立でも、痛い目に合わされました。
そろそろ勝たせていただいても、バチ当りませんよね。

前節(アウェイ桜戦)の柏

____レドロ____
__高山__工藤__
橋本______太田
__大谷__茨田__
ドゥドゥ_近藤_鈴木_
____菅野____

ワグネルが抜け、レドミが抜け、TJが抜け、
スケールダウンした感は否めませんが、どうもつかみどころがない。
もがき苦しむC大阪に負けたり、勢いのある川崎に勝ったり、
どうも、やる気があるんだかないんだか、よくわかりません。

とはいえ、ミシャになってからナビに負けるまで、
リーグ戦は4連勝してましたから、本来は苦手じゃないんですが。
どうも、まだナビの決勝を引きずって、見えない影に怯えてるよな。

前節ではハーフタイムにレアンドロ、近藤が途中交代。
レアンドロは筋肉系にも見えましたが、回復の見込みはあるのか。
前線にはドゥドゥ1号が入りましたが、まったくフィットせず。
太田もこれといったセールスポイントは見当たらず、
高山の運動量と、橋本の時折当るピンポイントクロス、くらいか。

まあ、サイスタじゃ負けてないから。

最近、3バックを採用しているネルさんですが、
やはり、サイド攻撃をもっと強めたい、という狙いなんでしょ。
でも、少し気になるのが中盤の「4」と後ろの「3」の距離。
ショートカウンター狙いでハイプレスかけるのはいいけど、
かいくぐられてのカウンター受けると、枚数不足の場面ちらほら。
空いてるボランチの裏、WBの裏を蹂躪されてました。

菅野のGKも長いパントがほとんどで、
バックラインからのビルドアップは、あまり見かけません。
ボールが収まる人がいなくなったったからかなあ、とか。
だから、ショートカウンター頼みの傾向を強くして、
ラインを上げきらない3バックと距離が出来てしまうのかな、とか。

うちの前3人に比べると、大雑把感は否めないからな。

となると、柏のハイプレスをいかにかいくぐれるかにかかってくる。
そこで裏狙って、後ろの3人を慌てさせるか、
前7人のラインを下げさせ、攻撃の手立てを奪ってタコ殴りするか、
あまり恐れすぎないで、強気に出るべき試合なんじゃないかと。

ここにきて、忠成に復調の兆しがあり、前線が厚くなってきました。
サイド、ボランチ、バックラインと、バックアッパーも揃ってきて、
多少の怪我やサスペンデッドにも十分耐えられる陣容です。

残り11試合で勝ち点47。ある程度ばらけてきたトップ集団。
優勝ラインを70切ったあたりと考えれば、7勝がひとつの目安。
柏、新潟、C大阪と続くこの3試合、踏ん張って欲しいところです。

突然、ネルさん辞めるって言い出しましたが、
それで、何かが大きく変わるわけでもないでしょうし、
余計なことに惑わされることなく、勝ち点を積み上げて欲しいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito