【観戦記】ナビ杯準々決勝2ndレグ 浦和2-2広島

観戦記
09 /07 2014
フォーメーションなんかどうでもいいわ。

今年、ゴル裏になかなか足が向かないのは、
このチームに学習能力が決定的に足りないと思うから。
もう3年間、何度同じような過ちを繰り返してきたんだろう。

なぜ、先制したゲームを、簡単にどぶに捨ててしまうのか。
なぜ、何も手にしていないのに、足を止めてしまうのか。
なぜ、攻めを休むのか、守りを緩めるのか。

相手がギアを上げたのであれば、なぜそれ以上ギアを上げない。
うまくかわしたり、すかしたり、できやしないだろうに。
それでガス欠して、失った試合が山ほどあるのか。

そのばかばかしさが、一番骨身にしみていたのは、
陽介なんじゃないのかなあ、なんとなく。

もう20年以上もサッカー見ていれば、
手にしたタイトルより、逃したタイトルの方がずっと多いから、
天皇杯やナビスコ杯が取れなかったことなどどうでもいい。

ただ、本当に、これを最後の授業にして欲しい。
もう、リーグ戦しか残っていないのだから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito