【展望】ナビ杯準々決勝1stレグ アウェイ広島戦 復調

展望
09 /01 2014
アギーレ・ジャパンの船出の合間ですが、大事な一戦。
当方は周作、先方は水本と売り出し中の皆川を供出。
土砂崩れの傷跡を残す広島で、第一戦が行われます。

前節の広島

____皆川____
__高萩__森崎浩_
柏_______ミキッチ
_森崎和__柴崎__
_水本_千葉_塩谷_
____木木____

寿人の状態がわからないのですが、天皇杯では元気でした。
石原は何してるんでしょうか。怪我ですかね。

さすがに準々決勝はターンオーバーせず、ガチでしょう。
皆川→寿人、水本→宮原みたいな感じでしょうか。

徳島戦を見る限り、広島が調子を戻してきた感はあります。
鳥栖戦、浦和戦で見せたような、前半に死んだ振りして、
終盤にミキッチ・皆川投入してゴールを狙うような消極的な戦い方でなく、
決して弱くなかった徳島に、真っ向から襲い掛かって、
サイドを基点に決定機を作り続けた前半の戦い方は、
好調時の広島の勢いを感じさせるものでした。

やっと、青山抜きの戦い方が浸透したか、ミキッチが本調子になったのか、
いずれにせよ、先日のサイスタを思い浮かべてると、痛い目にあいます。

ただ、今の浦和にも勢いが出てきています。
昨年も、秋のダービーでの快勝以降、ナビ決勝までノルノリでしたが、
現在も点の取れなかった攻撃陣が、2試合連続で4ゴールと確変間近。
特に、ウメと慎三がコンスタントに決めていることが、
チームに勢いをもたらし始めています。

逆に周作の抜けた穴を、順大がどこまで埋めることが出来るかが鍵。
今は、しっかり順大が完封できれば、点はいつでも取れますので。

ただ、水曜日は180分の試合の前半90分に過ぎません。
まずは負けないこと、負けても最小失点差で踏みとどまること、
アウェイですから無理をせず、ホームでとどめをさすつもりでいい。
どんな不幸なアクシデントがあっても、切れることなく持ちこたえ、
勝負はサイスタに持ち込んでもらえれば、と思います。

最大のポイントは、復活したミキッチを無力化すること。
ウガが辛抱強い対応を90分きちっと続けてくれるかどうかが全て。
あとは寿人のモチベーションが少し怖いかな、とか。

決勝まで2カード4試合、手を抜けるゲームはもうありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

現実は小説より奇怪です。

嘘と思われるかもしれないですけど、どうしてもいいたくなりました。
働けど働けどこの暮らし楽になれず、だったんですけど。
ある人に出会わなければ私の人生は何も変わっていなかったと思います。
連絡するだけでよかったんです。
借金を一括で全額返済できます。
本当に知りたい人だけに教えます。
知りたい人は、banana_ayako@yahoo.co.jpにメールしてください。
禁断の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito