【展望】J1第19節 アウェイ川崎戦 ボールを持たせるな

展望
08 /07 2014
嫌な相手が続きます。

川崎の予想スタメン

_大久保__小林__
レナト______森谷
__大島__中村__
登里_____小宮山
__谷口__ジェシ__
____杉山____

浦和は、まあいつもの。
好調の関口がどう絡むかというところですか。

川崎の方は、前節はアウェイで柏に惨敗。
ちょっとお休みモードで前半からパスがつながらず、
相手を消耗させて、後半に攻略するパターンに持ち込めず。

柏は実に割り切って、怖がらずにボールを動かしました。
特に藤田・橋本間の左右のサイドチェンジや、
ストッパーから対角線に出るロングフィードで、
ピッチを広く使う戦術で、川崎が後手に回りました。

前半ロスタイムに中村のゴラッソで追いついたものの、
後半は一方的にゴールネットを揺らされ続けました。
前半の早い段階での、實藤の脱臼による交代が響いたか。

これは、浦和にもいいヒントになったんじゃないかと思います。

確かに5枚4枚と引いてブロックを作ってしまえば、
川崎といえども攻撃は停滞します。
しかし、受けてしまったとき、川崎のパスに振り回されるのは、
90分通して考えた場合、やはり得策ではない。

前線から激しくプレスをかけてくるチームではないので、
しっかりとポゼッションして、辛抱強く相手の穴を探し続ける、
そういう作業を丹念に繰り返すべきだと思います。

川崎はボール持ってなんぼのチーム。
ボール持たせないのが一番だと思います。

ここ2試合、完封できなかった守備の緩み。
先制後も追加点を奪えない、攻撃の停滞。
そういうことはあまり考えずに、しっかりポゼッションする。
その先に、ご褒美が待っているような気がいたしますが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito