【展望】J1第15節ホーム新潟戦 強敵です 

展望
07 /17 2014
さて、やっと再開ですよ。
気がついたら梅雨明け間近で、暑い暑い。
J特有の、酷暑期間を迎えました。

新潟、徳島、鹿島と中3日で続く3連戦。
それ以降はとりあえず週1回ペースが続くので、
この3つをいかに拾うかが大事になりそうです。

先日のナビ杯アウェイ新潟戦の布陣

__川又__達也__
岡本______アトム
__小林__シルバ__
大野______松原
__マイケル__大井__
____守田____

天皇杯では2列目に成岡が入ってましたが、
浦和戦になると、より闘志を燃やす達也が、
川又と組む可能性は高いんじゃないかなと。

それにしても、ヤンツーのチームコーディネイトはさすが。
シーズンが進むにつれて、新潟はどんどんまとまってきた。
長身の指宿も加え、武蔵もいるアタッカーは質量とも豊富。
山本康もかっぱらいましたし、いよいよ穴が見当たらない。

ナビも圧倒されたあげく、オウンゴール一発で拾ったもの。
ホームゲームとはいえ、ボコボコにされかねない試合です。

前回でも、ビルドアップ、中盤のパスワークは秀逸ながら、
前線の決定力には、大きな問題を抱えていました。

しかし、天皇杯とはいえ8点取って調子こいてる現状では、
1点を守り切るようなタイトなゲームは難しいのかも・・。
押し込まれる前に押し込む、ボールも支配する、
先制しても攻め続ける、そういう強いメンタルが必要では。
その方がむしろ、消耗も少なくて済むと思います。
前回は、振り回され過ぎましたから。

元気が抜けた、前3人の距離感が以前より近くなり、
相手にとっても少し味わいの変わった浦和の1T2Sに、
多少、戸惑ってもらえれば助かるんですがね。

レオ・シルバをいかに自由にさせず、いかに空回りさせるか。
青木あたりが、この試合のキーマンになりそうな気がしますが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito