【展望】2014W杯GL 日本代表vsコートジボアール代表

日本代表
06 /14 2014
いよいよ始まりました、2014ブラジルワールドカップ。
初戦は仕組まれたように、前回に続いてまたアフリカ。
タレント軍団ながら、なぜか毎回成績はパッとしないコートジボアール。

2006年がアルゼンチン、オランダ、セルビア・モンテネグロ、
2010年がブラジル、ポルトガル、スペインですから、運も悪いです。
ビデオで見返す限り、とてもじゃないけど、勝てる気がしないw。

コートジボアールの面子予想

_____ドログバ______
カルー__Y・トゥーレ__ジェルビーニュ
__ディエ___ティオテ__
ボカ_________オーリエ
__ゾコラ___K・トゥーレ___
______バリ_______

みたいな(知るか

ドログバは、年齢関係ないみたいですね。トルコで好調のようですし。
前回みたいに、直前に骨折られなくて良かった(誰のせいだよ
前回の江藤さんは長友がまとわりついてなんとか葬りましたが、
今回、まやと今ちゃんでどうにかなるものなのでしょうか。

そのドログバと連携を深めているようなのがローマのジェルビーニョ。
カルーはお兄さんともども、フェイエで伸二のお友達ですね。
Y・トゥーレが間に合わなければ、サンテティエンヌのグラディエ。
誰が出てきても、なんか止めようがなさそうなんですが。

J出身のドゥンビア、出れなくて残念だったね。見たかったけど。

ボランチは、展開力のあるティオテと守備範囲の広いディエ。
2人とも、当たったら痛そうです。こっちのボランチと正面衝突ですか。

SBは次世代代表のオーリエと、シュツットガルトで高徳のライバルであるボカ。
足は速そうですし、岡崎・香川との駆け引きが見ものです。

センターバックはゾコラとK・トゥーレ、これもまた破壊力抜群。
柿谷も大迫も、命はないものと思われます。隙はありそうですがね。
そして、GKはバリ。ドイツ大会から3大会連続のベテラン。

何分持つかは知りませんが、身体能力はみんな高そうだね。


日本の面子予想

____柿谷____
香川__本田__岡崎
__山口__長谷部_
長友______内田
__今野__吉田__
____川島____

あえて、柿谷。この相手にはスピード勝負。起きる前に襲撃。

柿谷→大久保、長谷部→遠藤、内田→酒井宏 みたいなのが考えられますが、
基本的には、90分持たない選手をスタメンで出して欲しくないんだよな。

試合はどう転ぶか、全く予想がつきませんし、
ゲームプランが固定化してしまうのは、いいことではないと思うんですね。
まあ、今の日本に、リードを守り切る戦い方が出来るとは思えませんが。

この試合、勇ましく戦うのもいいのですが、
思惑が外れて、一方的に流れを持っていかれても、
何とか最少失点に踏みとどまる、ドローに持ち込む、そういうのが第1戦。
2試合残して、華々しく散ってしまうようなことは断じて避けなければいけない。

一方、慎重に、後ろ体重で立ち上がると、押し込まれて失点する可能性が高い。
組織で守るためには、ある程度前から嵌めていかないと、バックラインの個が弱すぎる。
結局は、シビアな試合にあまり向いてないというか、
去年までの浦和と、どこか似ている気もします。

世界相手だと、あえてバランスを崩さないとストロングポイントを作り出せないのが、
日本の現在位置なのかもしれません。

ならば、腹を括るしかない。目を背けないで見届けるしかない。
それは、戦う彼らが一番わかってることだと思いますしね。

正座して、観戦させていただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito