元気の移籍報道について

浦和レッズ
05 /23 2014
やっぱり、始まりましたか。

原口ヘルタへ 香川パターンで4年後W杯(ニッカン)

原口「決まってないというか、話せない」(ニッカン)

細貝もプッシュ?浦和FW原口がヘルタ・ベルリン入りか…4年契約と独紙報道(ゲキサカ)

いや、別に移籍に異論はないすけど。時間あったんで書いてます。

かつて、バイエルンが元気をかどわかそうとした時も、
元気が、本場のナポリタンを食べに行くと聞かされた時も、
正直言って、「ないな」と思うぐらい彼はまだ未熟でした。

その状況に、今も変わりはありませんが(成長してないんかい)、
代表に定着できず、ミシャッカーでも突き抜けられない彼にとって、
先輩の萌が手ぐすね引いて待っているヘタレ・ベルリンという環境は、
今後の彼のサッカー人生を考えると、必要なものなのかも知れません。

すぐに戻ってくるかもしれませんが(おいこら

まあ、萌ちゃんも旅立つときには、とても役に立つとは思いませんでしたが、
いまやブンデスの日本人の中で、最も出場時間の長い選手になりましたから、
人間、何がどう災いするかわかりませんからね。

犬、連れて行かなくて、ドリブルのキレは維持できるんでしょうか。

今の元気は、確かに多少は成長しています。年齢も十分です。
今年、浦和の9番背負ってから、攻撃に守備に90分間やり切れるようになり、
ドリブルだけでなく、周囲を使った仕事も、板についてきました。

それでも、今の浦和のシャドウとしては、まだ物足りない。
ゴールも、アシストも、フリーランニングも、スペースメイクも、
まだまだ、勉強しなくてはいけないことが、山のように残っています。

そして、タイトルもまだない。浦和でテッペン取ったことがない。

契約は冬まで。長期契約もあと半年でした。
常々、浦和にお金を残したい、浦和でタイトルを取りたいと言ってた元気が、
この夏を取るのか、次の冬を待つのか、それは本人しかわかりませんが、

まあ、好きにして欲しいですね。

後のことは、考えなくてもいいです。チャンスなんて何度もないし。
浦和には、慎三がいる、忠成がいる、陽介がいる。
直輝も矢島も丸塩もいるし、梅崎も関口も関根もいる。
そして、優秀なユースの子も、トップチームをチラチラ見てる。

やけにたくさんいるな。

そりゃ、一番いいメンバーを常に確保し、タイトルを取れればとは思うけど、
誰かが欠けたらタイトルが取れないなら、それはそのクラブの力不足。
あとは、極力高く売ってくれればそれでいい。

選手が入れ替わることは、いいことだと思いたいね。
そういう、広い心で、動向を見守るのがいいんじゃないかと思います。

でもなんだか様子が・・・。

ヘルタ移籍報道を受けてドイツで作られた原口元気の画像がなんだかおかしい

もしかして、翔さんなのか?
翔さんが代わりに行って、浦和に移籍金落としてくれるのか?(おいしいな)
さすがに、海外経験が長いだけのことはあるな。
これならベルリン市民も狂喜乱舞のことでしょう。

でも、日本人の顔って、そんな一緒なのかね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito