【展望】J1第13節アウェイ大宮戦 苦戦必至

展望
05 /07 2014
こんばんは、三日天下です。
やはり第14節で首位に立つべきでしたね。反省してます。

さて、次節は狭いだけが取り柄のナクスタ。
抜群の見やすさと居心地の悪さが、アウェイサポにはグッときます。
ホスピタリティという点では、隣の大宮球場の方がいいわ。

大宮の前節スタメン。

____江角____
_片岡_菊池_高橋_
今井______北斗
__増田__横山__
家長______富山
____ズラ____

瓦斯ナチオ4-3-2-1に対して、後ろを固めた5-2-3。
お得意の4バックはやめてしまったのでしょうか。強かったのに。
浦和にも、ナビスコ同様、5バックで来る可能性は大です。

相変わらず百戦錬磨の大宮は、降格ラインを自在にコントロール。
横浜、名古屋、甲府をも巻き込むべく、牙を研いでおります。
大宮に関しては、ダービーの特殊性(無駄なハッスル)含めて、
強いんだか弱いんだか、判断つかないんですよね。

ズラタンは筋肉やったっぽいので、1トップは長谷川ですか。
富山の2列目ってあんまりさえないので、
ちょっと切れ味は失ってますが、左はやはりヨンチョル。
日替わりボランチに誰が出るかですが、
橋本も大剛も機能していなかったし。
金澤どこ行っちゃったんですか?怪我ですか?
あとは、北斗と渡部大輔のターンオーバーぐらいか。

ナビも勝ちましたが、楽に勝ったわけではありません。
5バックで構えられた時の崩し方も、確立しているわけではありません。
おまけに甲府戦で露呈した通り、運動量はかなり落ちています。
サイド以外はメンバー固定化していたツケが回ってきています。

今の大宮は変に欲がなく、無駄もなく、シンプルにプレイしているような。
そんなに簡単に崩せそうな感じは受けません。守備は堅いと思います。
攻撃に脅威をあまり感じない点も含め、甲府戦と同じような試合かと。
選手もサポも、イラつかずに我慢できるのか。

スコアレスドローでもいいや、という腹の括りをしながら、
辛抱強く、90分相手の隙を狙い続けることができれば、結果はついてくるかな。
あと、少ない人数で攻め切ることを考えないと、
人数かければ、また例年通り痛い目にあいそうな気がしますが。

そんな楽しい試合にはなりませんよ、きっと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito