【展望】J1第12節アウェイ甲府戦 好チームです

展望
05 /05 2014
アウェイって言っても、甲府の人たちよりよっぽど近い国立。
一体、何回あったか数え切れませんが、最後の国立・
GWの過酷な連戦も終盤戦です。

浦和のスタメン予想

____忠成____
__元気__慎三__
ウガ______ウメ
__アベユ__陽介__
_永田_那須_森脇_
____周作____

特に変更はないんでしょう。結果でていますし。

甲府はというと、

____盛田____
クリスティアーノ__河本__
阿部______福田
__新井__パラナ__
佐々木_山本_青山_
_____岡_____

基本は浦和と同じ3-4-2-1。守備時も5-4-1気味。
結構コンパクトでございます。
キーマンはマルキーニョス・パラナかな。
ボール持つと、いつもブラジル人探している気もしますが。

川崎戦はターンオーバーしてたので、浦和戦にはレギュラーかな。
といっても、3バック以外は、控えにもいい選手が揃ってます。
で、誰が出てきても、同じサッカーがしっかりできる。
ジウシーニョもサブ。ベテラン石原、新人下田も元気です。

名古屋戦、大宮戦、徳島戦、川崎戦と見てみましたが、
最近2連敗してはいるものの、甲府の伝統的なパスサッカー、
よく組織されてるなという好印象。城福さん、いい仕事してますね。

当然、ミラーゲームにはなりますが、甲府は臆せず攻めて来そうな。
バックラインは佐々木が結構積極的にチャレンジしてくるので、
慎三がうまくかわせられれば、チャンスになるかも。

阿部、福田のWBもよく走るし、シャドウの2人とサイドを突きます。
浦和相手だと、スペースもなく少々やりづらいと思いますが、
ボランチの2人が、いいボール奪取、いい縦パスを持ってるし、
河本もクリスティアーノもテクニックがあるので侮れません。

プロビンチャらしい好チームですが、あとは前線の決定力ですか。
盛田もポスト役として、とてもいい仕事をしているのですが、
J1レベルのディフェンスを崩すのは、そう簡単ではないです。

結果を得るには、まだまだタレント不足なのかもしれません。

しかし、全員が迷いなく連動しているのを見ると、
こういうチームは降格したりしないんだろうな、と思います。
決して侮れない、軽く見ると確実に足をすくわれる対戦相手です。

ただ、守備的ではないことが、逆に浦和としては戦いやすいかも。
正直、まともに正面からぶつかれば、甲府の方が分が悪いはず。
必ず、甲府バックラインの集中が切れる場面がありますので。
辛抱強く押し込み続けることでしょうね。

毎度のことですが、先制点取るまでは、がまんがまん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito