【展望】J1第11節ホーム東京戦 3ボランチの何がいいの?

展望
05 /01 2014
なんか成績の割にはもてはやされているマッシモトウキョーに、
ちょっとイラッときている今日この頃なわけですが。
内容と順位は、どう見てもバランスが取れています。

浦和の前節のスタメン

____忠成____
__元気__慎三__
ウガ______ヒラ
__アベユ__陽介__
_ミッツ_那須_森脇_
____周作____

槙野の消息がよくわからないのですが、意外と重そうですね。
本当は、たまには最近守備に奔走し過ぎている慎三くんに、
トップもやらせてあげたいのですが、
李くんも古巣には意地があるでしょうし、このままやね。
広島の石原は、どうやって2列目からゴール取ってるんだろう。
元気には開かないで、真ん中で頑張っていただきたい。

東京の前節のスタメン

__千真__平山__
____サカナ____
_三田____米本_
____高橋____
太田______徳永
__森重__吉本__
____権田____

サッカーの詳しい人に、何が素晴らしいのか一度聞いておかないと。
粗いメッシュにしか見えないんだけど、この4-3-1-2。
なんとなく、前半は前の3人だけが攻撃に加わり、
後半になってくると、サイドもわらわら攻撃参加してくるイメージ。
途中で出てくる武藤くんとか、スピードあって、むちゃ怖い。
3ボランチが大変そうなのはよくわかります。
夏持つんかいな、と危惧されてた解説の秋田サンのご指摘もごもっとも。


高橋がバックラインに落ちれば、あっさりミラーゲームになるもんで、
そう守られると、浦和の攻撃は停滞するような気はします。
ただ、東京の攻撃も前3人の速攻が中心ですので、
リトリートする浦和相手に、突破口を開けるのかどうか。

今回も中3日ですし、また、しょっぱい試合になりそうな気が。
セットプレイで明暗が分かれるのではないかと。

しかし、一見、堅守のマッシモサッカーに見えますが、
”あの”名古屋には相当バイタル荒らされてましたので、
売りの”3ボランチ”の間あたりに、隙がありそうです。
うちの前3人には、是非この、高橋秀人周辺地域を、
蹂躙していただければ幸いと存じます。

まあ、くれぐれも、ふわっと入ってしょうもない打ち合いにならぬよう、
最初の15分、集中して欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito