犬戦が迫ってまいりました

浦和レッズ
04 /23 2009
無事、心優しき瓦斯による千葉爆弾の処理も終わり、
心穏やかに迎えられそうなこの週末ですが、

・・・雨かよ。

なんか、コンディション悪くなると、
いかにも、逆境に強そうな、巻さんが躍動しそうだな。
チームの不振とか、体の不調とか、サポとの関係とか、
悪条件を根性でねじ伏せるような、気持ちの強さを感じます。

だったら、逆境にしなきゃいいんじゃないか?

巻さん登場したら、みんなで拍手。投げキッス。
「最近調子いいですねえ」「瓦斯戦もすごい気迫でしたねえ」
「なんで代表招集されないんですかねえ」「奥さんきれいですねえ」
・・・・褒めちぎる。

そしたら、動き悪くなんじゃね。

2005年駒場の前脚でのファインゴールはともかく、
2006年フクアリで奪われた先制ゴール、
ポストを掠めて叩き込まれたあのゴールには凹みました。

いずれにせよ、要注意人物です。

あのころから、巻さん筆頭に走りまくる千葉に、
運動量で勝った記憶がほとんどありません。

深井さんなんか、足速いし、ドリブルうまいし、
それより何より、小さいからどこにいるかわからない。

これは、直輝にマークさせるしかないな。
闘莉王では、視界に入らないだろ。

そんなわけで、昨年もボコボコにやられたわけですので、
今年こそ、そこら辺を、(どこら辺を?)肝に銘じて、
立ち向かって欲しいと思います。

さて、浦和の方と言えば、

元気が余計なことして、岡ちゃんにロックオンされる一方、
直輝はのんびり、リハビリしてたわけですが、
ふたりとも、大丈夫そうかな。

これから連戦になりますので、いくら回復力が早いとはいえ、
二人には無理しないで欲しいですね。
まだ、プロで1年間、フルに働いたことはないわけですから、
体のケアだけは、しっかりしておいて欲しい。

それと、少しずつでいいから、新しい選手を使って欲しい。
サテライトのメンバーでも、
ある程度、フィンケのサッカーが表現できているような気がします。
まだまだ、7ヶ月以上もある今シーズン、
やはり、トップで使える選手は、多いに越したことありません。

メンバーを固定して、コンディション落としても無理使いして、
最後に失速する憂き目にあうのは、もうこりごりです。

千葉に走り負けないためにも、
ちゃんと走れるメンバーで、フクアリに乗り込んで欲しいと思います。

今年ぐらい、走り勝って欲しいものです。
(運動量で圧倒しながら、たくさん点取られたりしてw。)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なんかジェフって羽生とかいた時から小さい人しかいない印象なんですよね。
巻がいるのに!
なんでだろう???と思っていたのですが、あかひとさんのブログを読んで納得。
運動量の多さ?が原因かな…と。

>運動量で圧倒しながら、たくさん点取られたりして

えっと…今年は開始1分ぐらいまではもつといいなww

>小さいおっさん さん
なんとか、90分持ちました。
でも、千葉、強かったですよ。
フクアリは疲れます。

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito