【展望】J1第2節ホーム鳥栖戦 寒そうですが

展望
03 /06 2014
やはり、ホームで開幕するまでは、
今シーズンが始まった気がしませんわな。
やたら寒そうではありますが、気合が入ります。

ベアスタではいつもけちょんけちょんではありますが、
ホームでは、ちゃんと勝ち点取ってますから、
必要以上に卑屈になる必要はないと思いますが。

それにしても、代表戦でのうちの人たちの、
豊田への声援がことのほか熱烈だったのには笑いましたが、
それで、何か事態が変わるようには思えませんので、
ここはひとつ、復活気味のミッツさんに全権委任で。

予想スタメン

____慎三____
__元気__ウメ__
ウガ______ヒラ
__アベユ__陽介__
_槙野_ミッツ_森脇_
____周作____


思うような形で開幕戦を手にしたばかりなので、
まだ先発メンバーをいじる場面ではないような気がします。
ナス岡さんの怪我がありましたので、そこだけ入れ替えて、
万博同様の、タイトな試合運びが出来るかどうか。

鳥栖の方は・・・知らんがな。

____豊田____
( あ と は 知 ら ん )


ここまでしっかりと、J1に定着するとは思いませんでした。
監督の求心力と結果が伴わなければ、
厳しいトレーニングも、なかなか続けていくことは出来ませんので、
ユン・ジョンファン監督は、名将なんでしょうなぁ、やはり。

特に、新入生の徳島相手に、5-0と好き放題の開幕戦、
ただただ守ってチャンスを待つ下位チームではないわけで。
開幕早々、難敵続きで嫌になります。

しかも、上がれだの勝負だの、下げるなだの急げだの、
状況を理解できないわがままなサポーターに取り囲まれるホームで、
じっくり、腰を据えて相手と対峙できるか不安は残りますが、

まずはしっかり守るところから入っていって欲しいね。

0-0をベースに、どこでどうやって1点もぎ取るか、
そういう考え方を継続していくことで、神経が研ぎ澄まされ、
試合に対するシビアな目線が養われるんじゃないですかね。

開幕戦で元気が示してくれた厳しい姿勢が、
ピッチ上の面々全てに伝播すれば、
鳥栖といえども、そう簡単に周作に近づくことは出来ないでしょう。

もちろん、お得意のロングボールを放り込み、
森脇やら槙野やらの背後にどんどん走りこんでくると思いますが、
それを跳ね返し、いかに早くセカンドボールに反応できるかで、
大勢は決まるんじゃないですかね。

DF3人ベンチに座っていた昨年と違い、
タイプの違う控え選手でヴァリエーションに富んだ戦術変更、
なんていうのも楽しみの一つなんですが、

さてさて。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito