【観戦記】J1ホーム仙台戦 疲労困憊ドロー上等

観戦記
05 /30 2013
2013Jリーグ DIVISION1 第9節
2013年5月29日(水)19:34キックオフ・埼玉スタジアム

浦和レッズ 1-1(前半0-0) ベガルタ仙台
得点者:80分 阿部 勇樹、88分 太田 吉彰(仙台)
入場者数:24,184人

バスはタダだったけど、長蛇の列なのでいつも通り徒歩で。
ランコさんには間に合わなかったよ(間に合うかよ 怒

浦和のスタメン

____興梠____
__元気__陽介__
ウメ______クニクン
__アベユ__啓太__
_槙野_那須_森脇_
____順大____

仙台のスタメン

__赤嶺_ウィルソン__
ヨンギ______太田
__松下__富田__
ハチスカ______菅井
__石川__鎌田__
____木木____

でしたっけ?

まあ、特に語ることもないかなあ。
中2日の浦和のポテンシャルは、とにかく低かった。

仙台は、浦和の苦手なロングボール攻撃かと思いきや、
しっかりとパスを回して、相手を押し込む正攻法。
ポゼッション率以上に、仙台のゲームという印象でした。

なんとか耐えた浦和が、少ないチャンスをものにして、
PKで先制することはできましたが、
残り10分、逃げ切る余力はありませんでした。

勝ち点1を拾った試合と言えるでしょう。
選手を責めることはできないかな。

少し空回り気味だった関口や、
少し傲慢さに欠けた興梠に、もの足りなさはありましたが、
ドローに持ち込み、中断前に2位浮上は立派。
13試合で勝ち点27は、望外の結果だったと思います。

それにしても、守りきれないね。

上に目障りなのが一匹いますが、
ミシャのサッカーは確実に花開きつつあります。

キロロリゾートでおかしなことにならないよう、
しっかり、連係を深めてきて欲しいものです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito