【展望】J1ホーム仙台戦 2トップに注意

展望
05 /28 2013
観戦記書く暇ねぇよ。たくさん点取るから(違

ランコが去ったり、直輝が戻ったり、
なんともエモーショナルな今日この頃ですが。

2ステージ制反対の声もなかなか届かないこの苛立ち、
やはり、しっかり漢字の勉強はしておくべきだと改めて思います。

さて、赤い人だけにケチャップまみれのここ最近ですが、
鴨が葱背負ってやってきたような、ここ2戦みたいには、
いかんのでしょうな、手倉森一座相手となると。

右奥、左奥に斜めに走りこむ赤嶺やウィルソンや中原や柳沢に、
がんがんロングボール放り込まれて、基点作られて、
後ろからわんさか援軍が押し寄せて、シンプルにクロス上げられて、

あ~あ~、やだやだ。

去年の仙台よりも、SBに迫力ないイメージはありますし、
確か出場停止で角田を欠くボランチも威力半減ですが、
逆にやることがはっきりしているときの仙台は、かなり手強いと思う。

まあ、今回は5点ぐらいしか取れないかもしれない。

雨のピッチで、パスも繋ぎづらくなるでしょうから、
あまり手間暇かけた攻撃は、逆に結果を出しにくいかも知れません。

陽介の足の様子も心配ですが、
なんか、丸塩がギラギラしてそうなので、多分大丈夫でしょう。

本当は、フィットしてキレキレのクニくんでも見せたいところでしたが、
とりあえず、終盤の美味しいところ狙って、ギラギラしていて欲しいです。

中断前の最後の試合、勝って終わりたいね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito