【展望】J1アウェイ柏戦 リーグ戦は譲れない

展望
05 /26 2013
アウェイ、ったってホームなんだけどね。

おととしは北嶋とワグネルにコテンパンにされて、
去年は最後にポポらせていただきました国立柏戦。

エメ白装束直後の惨敗とか、セルの腹ゴールとか、
印象に残る試合は多いですが、あまりいい印象がない。

必ず、試合前で彼らのバカさ加減見せられて、
骨抜きにされている気がする。

強敵です(そこか

あっちはレドミが出れませんし、ワグネル・狩野も十分でない。
工藤が覚醒気味で、クレオに安定感が出てきてますので、
前線のタレントに関しては、決して、油断できませんが。

彼らはリーグ戦、ぽろぽろ落としてますから、
これ以上下がっていくことはできないと思いますが、
ACLベスト8進出(おめでとう!)の達成感というのが、
今節の彼らの出足を、微妙に鈍らせてくれるんじゃないかと、
期待はしています。

やはり、メンタルを高く保ち続けるのは、大変ですから。

浦和は大宮に勝ち点9離されて、
残り2試合でなるべく差を詰めておきたいところ。
こちらはもう、ACLもないしね。リーグ戦を譲るわけにはいかない。

こちらは、ウガが出られませんが、あとは万全の布陣。
代表選出も残念ながら(ふひひ)ありませんでしたので、
とにかくこの2試合、やり切ってくれるんじゃないかと思います。

鳥栖のDFがあれだったのはあれですが、
それでも6点取れたのは勢いのある証拠。
自信持って、国立のピッチに立ってもらいたいと思います。

それでは、行ってきます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito