【展望】J1ホーム清水戦 バレーなんか怖くないわ

展望
04 /26 2013
バレーのコンディションが上がって来たのと、守備の建て直しができたことで、
開幕当初のような何の展望も抱けないようなサッカーから抜け出せた感のある清水。

バレーが従える2列目の石毛、高木、河井の機動力がうまく機能して、
バランスのいい戦いが出来るようになったんですかね。

よく知らんけど。

____バレー____
河井__高木__石毛
__村松__杉山__
キジェ______吉田
__アピン__平岡__
____木木____

メンバーが固まってきたのは、うまくいっている証拠なんでしょうが、
要は、バレー頼みの何とかサッカーなんでしょ。

こっちがポゼッションしちゃえば、平気なような気もする。

____コロ____
__丸塩__陽介__
ウガ______ヒラ
__阿部__啓太__
_槙野_那須_森脇_
____順大____

順大は、一度ベンチでゲーム見てもいいような気がするけど。
ず~っとおかしいもんね、今年は。
GKがアタフタしてては、チームも不安定になりますから。

元気が肝臓が悪いということなので、親近感が沸きますね(違
ウメのハムストリングスは軽ければいいんですけど。
それでも、十分戦えるメンバーは揃っていますし、
そういった形で選手がうまく循環していれば、モチベーションも保てるね。

タイ遠征を控え、コンディションも心配なところですが、
サッカーがうまく機能していれば、疲れも半減するんでしょう。
もう一踏ん張り、頑張ってもらいましょう。

ウガvs吉田、ヒラvsキジェのマッチアップがひとつのポイントでしょうが、
おそらく、興梠とヨンアピンの勝負で決まりそうな気がするんですけどね。
変にリスクを嫌って、腰が引けてしまうよりも、
どんどん前の3人をフォローする選手が飛び出していければ、
結構アッサリ、ゴトビ革命は瓦解するんじゃないですかね。

あ~、早くゴトビに謗られたいわ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito