【展望】ACLホームムアントン戦 侮れません

展望
03 /10 2013
2012年タイプレミアリーグで25勝0敗9分けで3度目の優勝って、
いくらライバルのブリーラムやチョンブリーが、
ACLやらAFC杯やらで、過密日程に苦しんでたと言っても、
なんか、また強そうなのが出てきましたな。

無敗っていうのは、いくらレベルが低くても、なかなかできませんよ。

選手も得点王とMVP取ったタイ人のエースストライカーを軸に、
韓国だのコートジボアールだのマケドニアだのオーストリアだの、
各種お取り寄せの模様。
しかも、みんなフィジカルが強そうな感じですから、
ダニスソンとヤキモキが交互に並んでるようなもんか。
(なら、勝てそうな気も)

グループF初戦も、全北現代とホームで2-2のドロー。
どうやら、抜けて弱いというわけではなさそうとなると、
火曜日は、きっちり勝っておかないと、相当追い込まれそうな。

グループリーグで終わるわけにはいかんのです、僕らは。

仙台は角田・富田・上本、柏はワグネル、広島は寿人と、
キーマンが次々に故障している状況にあって、
もう、前に進めるのはうちしかおらんのですから。

52,000人とは言いませんが、ホームなんですから、
せめて、30,000人以上でプレッシャーかけていきたいところ。
ここ、早くも勝負どころだと思いますのよ。


うちのスタメン、どうでしょうね。
全然わかんないんですが。

____興梠____
__マルシオ__陽介__
関口______平川
__阿部__那須__
_槙野_永田_森脇_
____順大____


なんて、ACLでは派手に入れ替えたりしないんでしょうね。
コンディションが悪そうでなければ、メンバーは極力変えない。
まだシーズン序盤ではありますし、体力もまだまだ大丈夫でしょうし。

ナビスコと違って、もう一つも落とす余裕はありませんし、
結果を第一に考えれば、ターンオーバーが目的になってはいけません。
1人か2人ぐらいですかね、変更してくるのは。

まあ、平川さんは、名古屋戦でどうでもいいボールダイビングヘッドして、
やる気アピールでギラギラしてましたので、期待できそうですが。
サイドを変えてくるのか、ボランチやシャドウを変えてくるのか。

見てみないと、やってみないと何とも言えんわね。
ぶつかる相手がみんな「初めまして」なんですから。

いずれにせよ、なかなか展開は読みにくい試合。
現場で起こっていることに、いかにスムーズに対応していけるかが大事。
あとは、後ろからわぁわぁ言って嫌がらせするのが大事。
いつぞやのGKみたいに耳塞がせちゃうぐらい騒ぎたいですな。

早く、勝ち点もらわんとね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito