【TV観戦記】J1第1節 柏3-1川崎 雑感

Jリーグ
03 /04 2013
3月3日(日) 2013 J1リーグ戦 第1節
柏 3 - 1 川崎F (13:04/柏/13,785人)
得点者:5' クレオ(柏)、63' クレオ(柏)、72' 工藤壮人(柏)、78' レナト(川崎F)

4バックに戻したことで、ちばぎん、ゼロックスとノッキングを起こしていた柏が、
見違えるようにスムーズにボールを運べるようになりました。

とはいえ、前の外人さんたちの個人技がどちらかといえば前面に出ていて、
チーム全体で、怒涛の攻めを見せていた一昨年とは趣を異にしてはいますが。

やはり、SBの威力が足りないということなんでしょう。
キム・チャンスはこれからですし、増嶋はあくまで橋本の代役。
むしろ、後ろのケアが必要なくなったワグネルの攻撃力を生かす方が得策。

外れ臭かったクレオも、貴州相手に1発決められたことで、
一気にいろんなプレッシャーから開放されたようで、突っ走りそうな勢い。
FWって、やはり点取れると乗れるんだね。
うちの慎三にも、早く1点取らせてあげないとな。

ただ、全般通して、川崎のゲームだったような気がするんですが。

好調の小林悠が1トップの先発を勝ち取ったものの、
ボールが収まりきらず、シュートまで持って行くまでのプレイの精度が足りず。
ただ、稲本がアンカーに鎮座する前で、憲剛の穴を埋めるべく、
教え子と息子の2人がよくボールに絡んで、川崎のリズムを作っていました。

そして、去年終盤に覚醒したレナトがとてもいい。頭いいんだね、この子。
球離れ早いし、ドリブルもゴリゴリ入っていけるし、川崎の最重要人物。
柏ゴールに左足で曲げてぶち込んだCKも秀逸でした。

でも、なんか大久保が、負のオーラ出してるんだよなw。

結局、高精度のカウンター食らって、点差を広げられてしまいましたが、
やりたいサッカーは、とてもよく表現されていました。

それでゴールが奪えるのか、勝ち点が拾えるのかは知りませんが。

あと、中澤のことは、あまり信じないほうがいいと思うぞ。

柏についても、去年のうちのボランチが淡々と遂行したように、
レドミとワグネル抑えられてしまえば、去年以上に苦しくなると思うんだ。
優勝したときよりも、外人依存度が高くなり、攻撃に人数かけなくなってる。

今回はたまたまゴールを重ねられましたが、
爆発力という点では、後退しているような気がしているんですが
(まあ、その分したたかになっているとも言えますけどね)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito