【TV観戦記】PSMゼロックスカップ 広島1-0柏

Jリーグ
02 /23 2013
2月23日(土) 2013 FUJI XEROX SUPER CUP
広島 1 - 0 柏 (13:36/国立/34,972人)
得点者:29' 佐藤寿人(広島)

ネルシーニョは、なぜ3バックをやりたがるのか。

流行に敏感なのか。

増嶋、近藤、鈴木と並べると、どうしても前への推進力が薄れ、
去年などに比べると、攻め手が1枚少ないイメージ。
レドミが前を見ても、どうもはずれ臭いクレオが浮遊しているだけで、
工藤は横にいて、どうしても仕掛けが1テンポ遅れてしまう。

やはりはずれ臭い、「韓国代表」キム・チャンスは、
まったく連動できずに苛立つばかりの普通のスキルレスな韓国人。
左にいるワグネルは、もう守りに入れば穴としか思えず、
それを突けない広島の弱体化した右サイドも、逆に心配なほど。

近藤は出足が遅く、ファールを繰り返して審判に逆切れ。
増嶋はタスクがはっきりしないせいか、動きにメリハリがなく、
鳴り物入りの鈴木は、ガム噛んでるだけ。

寿人の先制スーパーボレーも、菅野のスーパーセーブも凄いけど、
あそこで寿人を簡単にフリーにしてしまうのが問題なわけで。

各選手が、まったくもって妥当なジャッジを続ける東城さんに、
不満な様子で苛立ちを隠せないのは、多分、自分たちの出来の悪さのせい。

悪い時の浦和を思い出しました。
3バックがボール持っても、出しどころを探して右往左往。
前線の外人に預けて、あとはお願いします。
ワグネル=アレ、レドミ=ロビーとしても、
あと、シトンと4さまが足りないよ。

去年のやり方続けられた方が、こっちはよっぽど怖いのに。
まあ、名将ネルシーニョに、もっともっと深い意図があるのかもしれませんが。

でも、ちばぎんカップから、正直言って何も修正されずに来てしまっています。
これは、ACLもリーグ戦も、覚悟しておいた方が良いんでないかい。

そんなわけで、広島がいいのか悪いのか、よくわからず。

でも、石川・清水の両SH見てると、
分家のうちの方が、そこの人材はクオリティ高いぞ、と。

獅童さんは、とてもよかったと思うけどね。風格でてきた。

いずれにしろ、すぐにアジア退治なのに、
両チームとも、お疲れ様でした、ホント。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito