【TV観戦記】PSM 栃木2-0川崎

Jリーグ
02 /17 2013
2月16日(土) 2013Jリーグプレシーズンマッチ
栃木 2 - 0 川崎F (13:03/栃木グ/5,841人)
得点者:44’サビア(栃木)、72’サビア(栃木)

そりゃボールはつながるけんど、つなぎ過ぎては奪い返されカウンター、
いったい誰が点取るねん、という雰囲気は、何やら懐かしさを伴います。

それでなくとも、天下一品の松田プレス、
ちょっとやそっとで、崩せるような甘いもんではございません。

本人たちは面白いと思っているかもしれませんが、
パスがつながっているだけで主導権を握っていると、
勘違いしていたチームもかつてありましたからね(トホホ

敵陣でボールつなげているときが、実は一番守りの事を考えてなければ、
1本のパスミスで、一気にゴールに迫られる事態に追い込まれます。
相当な覚悟と、相当な精度が求められるんだよね。

もっとも、川崎も柏同様、コンディションは良くなさそうでしたし、
試合中も結構笑顔が見られたので、あまり気にしてはいないんでしょうが、
試合自体は、栃木の完勝で、川崎に付け入る隙はあまりありませんでした。

本番になって、もう一歩先に出られるようになれば、
飛躍的に内容が改善されたりしますから、PSMはあてになりませんが。

ただ、パトリックは微妙でしたね。

彼が悪いわけでなく、柏のクレオも、きっと清水のバレーもそうでしょうが、
1トップって、難しいですよ、やはり。
うちのランコさんだって、2トップなら結構やるかもしれませんし、
かつてエジも、1トップでは可哀そうなことになってましたから。

そこは、レナトと大久保との関係せいなんでしょうが、
1トップって結構叩かれるからな。何試合我慢できるかな。
矢島がしっかりしているだけに、彼に任せる方が安心感あります。

多分、風間さんが目指しているのは、もっと高次元の話なんだろうけど、
ガンバとは違った、見たことのないポゼッションサッカー、
一度見てみたいような、敵としては勘弁して欲しいような。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito