【TV観戦記】PSMちばぎんカップ 柏0-3千葉

Jリーグ
02 /17 2013
2月17日(日) 2013Jリーグプレシーズンマッチ
柏 0 - 3 千葉 (13:04/柏/11,190人)
得点者:19' 米倉恒貴(千葉)、60' 米倉恒貴(千葉)、71' ナムスンウ(千葉)


皆さんお馴染み、世界三大カップの一つであるちばぎんカップ
(あとの2つは諸説ありますが)。

いやいや、これだけシーズンが待ち遠しいと、よその試合も面白い。
峻希のモニタリングしておきたかったのですが、怪我でお休みとのこと。

クレオが最初の決定機2つ、ものにしていればまた違った結果でしたが、
現在の両チームの仕上がりり具合が如実に表れたスコアかと。
千葉もしょうもないピンチ多かったのですが、柏のシュートが入りそうもない。
非常に白熱した凡戦でした。

千葉は、中盤で頻繁にボールを奪えてましたが、彼らが上手いと言うより、
柏のコンディションの悪さ、球際の弱さゆえの現象なので、過信は禁物。

でも、2ゴール上げた米倉はキレキレでしたし、
柏の右サイドを粉々にしたジャイールは、馬力があって結構働きそうです。
勇人も潰し屋として機能してましたし、兵働やヤザーも順調そうです。

でも、繰り返しますが、柏にシュートの精度があれば、
3~4点取られててもおかしくないゲームでしたよ。

一方、柏w。いや、ひどかったな。
まあ、そこを相手に、一時0-5になっちゃったチームもあったけどw。

とにかく、身体が出来てないのか疲労なのか、始動の遅かった柏は、
まったく動けてないので、後手踏みまくり。
それで当たり負けすもんだから、イライラ募って各所で千葉に八つ当たり。

新戦力ではクレオ、谷口、鈴木、キムがメンバーに入っていましたが、
まあ、印象に残ったシーンは特になし。
有望な新戦力たくさん仕入れて、使ってみたいのはわかりますが。

一方、柏の飛車角がまったく精彩を欠いてしまっているものだから、
得点の匂いは皆無、クレオも何していいんだかという感じ。
広州では結果出していたみたいですが、外れじゃねぇのか。

それより何より、新たに採用した3-4-3は全く機能せず。
去年までのベースが生かされていないばかりか、
SHの裏をジャイールや米倉に蹂躙されて炎上気味でした。

今年は3バックもオプションとして使おうか、
などという中途半端なクラブが散見されますが、そんなに甘くないです。
うちらもフィンケ以前はサイド攻められて四苦八苦してましたからね。

ザックの3-4-3だって、今もってまったく機能してないわけですが、
少し似てますよね、それと。ミシャのとは違うものです。
メンバーも変えて、システムも変えてでは、今日みたいなことになりますよ。

大谷らレギュラーに負傷者も抱え、疲労もピークに差し掛かるころでしょうから、
来週のゼロックスまでには、さすがにしっかり修正されるんでしょうが、
ちょっと欲張り過ぎというか、いろいろ試し過ぎなんじゃないですかね。
そのうち、せっかく築いたベースまで見失っちゃうよ。

マンネリ打破って、難しいですね。
今までの良さもどうやって磨きをかけていくか。
輝きを失いつつあるTJ見てると、もったいないなぁと。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito