【浦和の現在地①】ディフェンシブな人々

浦和レッズ
02 /17 2013
順大、ギシ、大谷の序列は、まあそのままなんでしょう。

ギシがどっしり控えてくれているのは、とてもありがたいことです。

本人がどう考えているかわかりませんが、
プロである以上、出場機会を求めるのは当然の考え方だし、
移籍を申し出て、浦和を飛び出すことだってできるはずです。
まだまだ、よそのチームなら、レギュラーを張れるところはあると思います。

それを、後輩の順大を支えて控えに甘んじてくれているのは、
きっと、・・・・・何かよんどころがない事情があるに違いな(違います

うちで言うと、守備陣とは、3バック、2WB、2ボランチが該当するのかな。
一方、攻撃陣は1トップ、2シャドウ、2SH、にボランチの1枚が球を散らす。

あれ、14人いるぞ(白々しい

リベロはミッツ、控えに暢久、那須・あべゆもできますよ、と。
ぼ~っとしている感じの人が多いような気がするのは気のせいでしょうか。
でも、ミシャのリベロは相当難しいと思いますが、みんな能力高いな。
那須が来てくれたおかげで、随分層が厚くなった気がします。

問題は右リベロと左リベロ(だって、どっちも出かけちゃうし
うるさいの2人がファーストチョイスなんでしょうか。
槙野のスルーパスを森脇が決めるといったような、
背筋の凍るような攻撃参加は、夏だけにしておいて欲しいと思います。

ミッツが過労死しなけりゃいいけど。

水輝が抜けたので、控えはツボと岡拓、那須・ノディもできますよ、と。
上背がちと足りない気がしますがね。そもそもSB的要素も強いしな。
対人プレイが強くないと、また去年みたいにノーマークでスコンスコンと。
まあ、那須が来てくれたおかげで、随分層が厚くなった気がします。

ボランチは、ロングブレス阿部とモーゼ啓太。ただ2人だけでは今年は無理。

今年は、ぜひ秀仁にブレイクして欲しいね。岳の野郎にだけは負けるな。
パス能力なんか尋常じゃないんだから、アジアで戦闘力つけようか。
(揉め事の現場にすぐ駆けつけて、しれっと蹴り入れるような能力な)
うかうかしてると、野崎に抜かれちまうぞ~。

啓太も、去年の事が夢だったと思われないように、
今年はぜひ3ゴール目指して、突進して行ってください。
あべゆも終盤失速しましたが、あれは1年半のシーズンだったから仕方ないな。
今年は息切れせず、最後まで調子落とさないでしょう。
でも、那須が来てくれたおかげで、随分層が厚くなった気がします。

それでも、ヴォルフスブルグの心整えてる人来ないかな、とか思ってますが。

しかしねぇ、失点が減りそうな気がしないのはなぜでしょう・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito