【余計なお世話①】柏レイソルの印象

Jリーグ
02 /12 2013
とにかく、ゴル裏の明るさだけは、ぶれませんからねw。
ホーム開幕戦の花輪、まだやってるのかね。

なんだかんだ言って、一番怖いですね、今年のレイソルは。
1月入った頃までは、戦力補強の進捗状況を見ていても、
まったくやる気を感じさせない雰囲気であったにも関わらず、

土壇場に来て、マリノスから谷口と狩野、
そしてSBに釜山からキム・チャンス、FWに広州からクレオ。

おみそれいたしやした。
もう、穴がないじゃないですか。

クレオが、ロボやネットバイアーノみたいな外れ籤とは思えないし。
獲得ルートの「か細い」どっかのクラブと違って、外人枠有効に使っているな。

去年みたいに、ドサクサ紛れな決勝ゴールで、
勝ち点6もいただくわけには、どうもいかないみたいです。

クレオが、林と並ぶのか、澤と縦関係になるのか、
TJと怪しい関係になるのかは存じませんが、
後ろの9人がしっかりしてるから、大崩れはないんでしょうな。

とはいえ、

今年も結局は、レドミとジョルジがキーマンであることには変わりませんし、
それを、去年のホーム開幕戦のように、無力化することができれば、
勝ち目がないわけではないと思いますが。

それと、去年の広島、一昨年の柏とも、見事な優勝ではありましたが、
何もかも、うまくいき過ぎだったよな。

寿人やレドミが長期離脱すれば、優勝はありませんでしたから。
また、相手も比較的舐めていた部分は否めないし。

柏が脂の乗り切ったメンバーで、大した離脱もなく突き進んだ2011年。
それから2年経てば、劣化は必ず忍び寄ってきているはずです。
目に見えて伸びてる印象があるのは、工藤だけなんだよなぁ
(すみません、あまり見てないんで)。

ちょっと、リズム崩して、巡り会わせが悪ければ、
すぐに中位に転落するのがいまのJリーグ。
優勝候補の本命かもしれませんが、相応の運が味方しないと、
そう簡単に優勝など望めませんから。

それは、戦力が厚くなったと言われる浦和も同じこと。

結局、今年の柏はクレオ次第なんじゃないですかね。
身も蓋もありませんが。でも、いいチームだと思います。

ACLをともに戦う同志、苦しい日程がお互い続きます。
いつも出場クラブには「さっさと負けろ」としか思いませんが、
広島、柏とは、決勝トーナメントでぶつかりたいね
(仙台だけはさっさと負けろw)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito