【TV観戦記】親善試合 日本3-0ラトビア

日本代表
02 /11 2013
今頃ビデオ見てますが。
ラトビアしかおらんかったんかなぁ。

彼らも遠くから来て、ただでさえランク3桁なのにコンディションも不良。
もう、ヨーロッパの国ならどこでも大歓迎、という時代ではないのだし、
まだ、タイやベトナムをスパーリングパートナーにした方が、
最近進めている、東南アジアとの連携にも役立つだろうに。

とかなんとか思いながら。

みんな、うまいなあ~。
感想は以上。

要は、3月に向けて、とりあえず目覚ましておこうか、という試合。
そういう中で、少しずつオプションを増やしてるんですね、ザックも。

萌、清武、乾、高徳、伊野波・・・、そして大津。
固定メンバーを好むようで、あまり冒険を好まないようで、
きちんと序列をつけながら、じわじわ選手層を分厚くしています。

仕事人ですな。

ヨルダンはあっさり片づけてくれるんでしょうが、
そのあと、コンフェデ、東アジアでどれだけ刺激を与え続けられるか。

本田もあと半年で刑期が終わりますし、
長友はマンUだのレアルだのマンCだの、マンガみたいな状況ですので、
個人ベースでも十分刺激的な環境にある方もおられますが、
放っとけば、チーム全体がふやけてしまうからな。

海外組とJ2で手を携えて、強いチームを作って欲しいと思います。

だから、しばらく、こっち見んな。
コンフェデ以外の罰ゲームに、かり出されたらたまらないからな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito