【TM空想】浦和2-0磐田(35分×4本)

浦和レッズ
02 /11 2013
【1試合目】

<試合結果>
ジュビロ磐田 0-1(前半0-0) 浦和レッズ
得点者:後半19分・矢島

<浦和レッズメンバー>
GK 山岸
DF 岡本、山田暢、野田
MF 梅崎、那須、小島、関口、マルシオ リシャルデス(HT→永田拓)、矢島
FW 阪野

【2試合目】

<試合結果>
ジュビロ磐田 0-1(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:前半35分・槙野

<浦和レッズメンバー>
GK 加藤
DF 森脇、永田充、槙野
MF 平川(59分→関口)、啓太(59分→那須)、阿部、宇賀神、柏木、原口
FW 興梠(59分→阪野)


今度は随分タイトなゲームだったようで。
一応、TMは対象外とはいえ、前田に食らわなかったのも一安心。
浦和に完封されるようでは、磐田の先行きが不安で(余計なお世話

風の便りでは、相変わらずボール回しで圧倒しながら、決定機まで作れず、
やはり、ちょっと強い相手になると、まだまだ点取るのに難儀しそうな。

その中で、那須が調子を上げてきているように見えますね。
柏、磐田と古巣との試合が続きましたが、
とりあえず、どこに使われるかはっきりしないという境遇の中で、
ストッパーでも、ボランチでも、きちんと機能するところを見せてくれて、
流石、移籍経験豊富なベテランだなあ、と改めて感心。

あとは矢島くん、何か持ってるね、彼は。
これといって、ストロングポイントがよくわからない子なんだけど、
ナビスコでちゃっかりゴールしたり、国立でポポのアシストしたり、
印象に残ること、しれっとやっちゃうんだな、あの歳で。

これは、彼特有のセンスなのだと思うし、
そういう部分は、大事に守っていって欲しいすね、ミシャにも。
競争は激しいけど、ニヤニヤしながら生き残る図太さがあるな。
次のオリンピック(ソチだっけ)の主力だし、すくすく伸びて欲しいね。

槙野は、・・・まあいいや。
こぼれ球狙うより、パフォーマンスに遅れないことの方を、
森脇が重視しているように思えるのは気のせいか(駆けつけるの速ぇよ

那須、梅崎、関口、元気など、去年よりも複数のポジションで試したり、
様々な組み合わせを見てみたりと、去年よりフレキシブルな印象。
森崎ツインズあたりを多少上下動するだけで、
ミシャは、広島ではスペシャリティ重視だったと言われますが、
能力の高い選手を率いて、ACLのような厳しい戦いに挑むにあたっては、
選手のポリデントな部分にもう少しライトを当てていくのかも知れないね。

そのためにも、歯を大切にしないと(違

最後にサッカーノ。
なんか、ミシャの視界に入ってきたんじゃないの?

まあ、何かと明るい話題が多いですが、所詮は顔見知りとのテストマッチ、
真価が問われるのは、ソウルと水原相手の時かなぁと思いますが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito