【TM空想】浦和6-3東京V(45分×2本)

浦和レッズ
02 /11 2013
<試合結果>
浦和レッズ 6-3(1本目3-1) 東京ヴェルディ
得点者 1本目:柏木(7分、19分)、興梠(24分)、東京V(35分)、2本目:東京V(3分、12分)、梅崎(14分)、デスポトビッチ(17分、38分)

<浦和レッズメンバー>
【1本目】
GK 大谷
DF 森脇、永田充、槙野
MF 関口、啓太、阿部、原口、柏木、マルシオ リシャルデス
FW 興梠

【2本目】
GK 大谷
DF 岡本、山田暢、那須
MF 平川、小島、矢島、宇賀神、梅崎、デスポトビッチ
FW 阪野


大谷くんフル出場おめ!
なんでもいい、試合勘つかまんとな。

いよいよ、興梠・関口・森脇を組み込んできましたね(那須はまだセカンド)。

興梠の評判がすこぶるいい。
それまでは、どうも色眼鏡で見られていた部分が否めませんが、
ここにきて、小汚い風体を吹っ飛ばす好感度の上昇率。
思いの外、明るいキャラと甲高い声で、急速に馴染んできてる関口とともに、
滑りまくって焦りの見える森脇を、完全に置いてきぼりにしている感のある2人です。

そんなこたぁ、どうでもいいですが。

元気のSHだけが、どうもアレだったようですが、それもまた勉強。
後ろがいないサイドアタッカーというのは、彼の本分ではないような気がしますが、
ミシャのサッカーで居場所を探し続ける上では、必要な事なんでしょう。

芸風を広げることは、無駄ではありませんから。

それにしても、大原のランコさんはまぶしいな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito