2013年の浦和が見えてきました(2)

浦和レッズ
01 /07 2013
まあ、もともと補強ポイントと言われてたのは、
ストライカーなんですがね。

達也、ポポが抜け、レンタル中のセル、原も完全移籍。
蘭子も今の状況だと、どうなるかわからない。

入ってくるのが興梠一人という中で、
これだけのFWが放出されるということから考えても、
ミシャのサッカーを支えるFWが浦和にいないことは明白で。

じゃあ、誰がいいかというと、
誰と話しても、どうも具体像が思い浮かばない。

磐田の前田は好きなんですけどね。
味方にすれば、デスゴール食らわなくても済みますし(怖

興梠は寿人のようなイメージなんでしょうけど、
近いタイプの達也が全然でしたし。

いくらクロス上げても可能性が見出せなければ、
ハーフナーのような選択肢もあるんでしょうが、
2シャドウと何のシンクロもできないような気がするし。

だったら、最終節のようなトップレス(少違 もいいですが、
年間通して通用するかというとそれも微妙。
マルシオも元気も、ちょっとした壁に当たっているような。

結局、点はみんなで取りましょう、な感じなんでしょうが。
啓太さんが2ゴールもしたわけですし。

ダリオさんもゼロトップ要員臭いと言えば臭いし。

とりあえず、2シャドウとのコンビネーションが第一なので、
四の五の言ってないで、元気と興梠の二人で頑張ってくれれば、
まいっかな、というのが結論なんですが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito