【展望】ナビ杯ホームC大阪戦 打ち合い希望

浦和レッズ
04 /17 2012
ベストメンバー規定の適用が始まるグループリーグ第3節。
ある程度、リーグ戦のスタメンが固まりつつある現状では、
過去2戦ほど大胆なターンオーバーはなさそうですが、
それでも、数名はフレッシュな選手が入ってくるんでしょう。

メンバー総入れ替えというのは、
トップチームとはまったく別物なわけで、
せっかく出た若手も、いまひとつ良い経験にならない部分もありますから、
逆に、ある程度レギュラーに囲まれての出場の方が、
本当の意味での成長が期待できると思います。

峻希、秀仁、ウガ、矢島、水輝あたりには、頑張って欲しいね。
でも、今、頑張って欲しいのはノダミウソンか。

あの上背で、ストッパー任せちゃうのもミシャらしいですが、
身体能力の高い彼ですから、きっとリベンジしてくれるでしょう。
神戸戦でボコボコにされながら、そこから這い上がった水輝のように。

まあ、出られればだがねw。

セレッソは、強いんだか弱くないんだか良くわかりませんが、
引きこもるタイプでも、人見知りするタイプでもないので、
うちの「おいでおいで」型サッカーに嵌ってくれる可能性はあります。

磐田の試合みたいな打ち合いがよいな。
せっかく無理して平日に駆けつけるんだから、盛り上げてくれないと。

ナビ杯は大事なタイトルですが、だからと言って、
勝ちに拘るあまりに、サッカーを小さくするのでは意味がない。
ここで、どれだけリスクをかけたスタイルを試せるかで、
今後のリーグ戦での戦い方、若手の育成に生きてくると思いますわ。

清武やキム・ボギョンも怖いですけど、
イケイケの今の浦和は、もっと恐ろしいですよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito